お旅まつり

更新日:2018年12月7日

石川県小松市にある菟橋(うはし)神社と日吉神社の春の祭り。毎年5月中旬の金曜~月曜の4日間に渡り開催されます。この祭りは曳山子供歌舞伎が有名で、8つの町から2つの町が担当する曳山(山車)の上で、子どもたちが歌舞伎を演じます。期間中か前の週に「全国子供歌舞伎フェスティバルin小松」も合わせて開催され、さまざまなイベントが催されるので必見です。

基本情報

読み方 おたびまつり
開催日時 5月中旬の金曜日~月曜日
開催場所 石川県小松市中心市街地
電話番号 0761-24-8076(小松市役所観光交流課)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】小松駅から徒歩数分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●毎年、ゴールデンウィークの翌週の金曜日から月曜日に開催されるお旅祭りは、小松駅から徒歩10分ほどの場所で開催されます。町の人からはお諏訪さんと呼ばれ、親しまれている兎橋神社とサルが祭られている日吉神社の通りの間に屋台が建ち並び賑わいます。お旅祭りの最大の特徴は、毎年、8つの町内から2つの町内が持ち回りで担当する曳山の上で小学生が演じる歌舞伎です。私が小学校時代は、女子児童だけが演じることができましたが、今では少子化問題で男子児童も演じることができます。この祭りは江戸時代から続いているといわれており、山車時代も江戸時代からのものであると言われており、夜にライトアップされた山車は装飾が明かりに浮かび上がり非常に美しいです。お旅祭りが開催されている4日間の一日だけ、8つの町の山車が揃いライトアップされます。その中で2つの持ち回りの町内が歌舞伎を演じます。山車の形は一緒ですが、それぞれの町内で装飾が若干違うので、その違いを見て歩くのも楽しみの一つです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ