小山城

更新日:2018年12月7日

1571年、旧今川領に進出してきた武田信玄により家臣・馬場信春が以前今川氏の砦があったこの地に築城しました。丸馬出しと三日月堀という甲州流築城術の特徴を持ち、特に三日月堀が三重になった非常に珍しい構造を有しています。

1582年に徳川家康によって落城、廃城となりましたが、1987年には三の丸跡に犬山城を模した模擬天守が「展望台小山城」として建てられ、展示室にもなっています。

基本情報

読み方 こやまじょう
別名 ×
住所 静岡県榛原郡吉田町片岡2519-1 能満寺山公園内
電話番号 0548-33-2122
公式サイト こちら
城郭構造 連郭式平山城
天守構造 模擬3層5階
築城主と築城年 馬場信春 1571年
主な城主 大熊朝秀
廃城年 1582年
営業時間 9時~16時30分
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入場料 一般200円 こども100円
駐車場 あり・無料
アクセス 「吉田高校前」バス停より徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●小山城は家族で静波海岸へ遊びに行った時に、小さな可愛らしいお城が見えたので訪問したお城です。行ってみると、お城は展望台になっていて吉田町が見わたせます。何と富士山も見えました。歴史上の展示物も展示されていて、派手さはないですが、とても可愛らしさのあうお城です。特に赤い橋があって、それが小山城の良さを引き立てているようでした。良い写真撮影スポットだと思います。少し歩くと、近くに能満寺があって、大きなソテツがありました。日本3代ソテツと言われているらしく、一見の価値ありです。あまり混み合ってないので、のんびりゆっくりお城探訪が楽しめます。小さな公園なので、1~2時間もあれば充分拝観できるので、どこかに出かけたついでに行けます。展望台で遠くまで見るために、晴れた日がおすすめです。入館料もリーズナブルでした。

50代男性

●●小山城の天守閣は残念ながら模擬天守で、戦国時代には現在あるような天守閣はなかったそうです。あくまでも観光用のランドマークなのですが、建物の中の展示と展望台からの眺めは非常に素晴らしいものがあります。展望台には望遠鏡が設置されていて、駿河湾を眺望することができます。無料の駐車場には簡単な売店があり、お土産物やお菓子などを購入することができます。そこから日本三大蘇鉄の一つで、安倍晴明が中国大陸から持ち帰ったとされる蘇鉄のある能満寺を経て急な階段を登ったところに模擬天守と整備された公園のような芝地があります。天守閣は模擬天守であっても、曲輪と馬出しを確認することができます。徳川家康と武田勝頼の激しいせめぎ合いがあった大井川近辺で、家康がこの小山城を攻めて最後には武田軍が退去したという歴史を思い浮かべながら、現在の小山城を散策すると非常に楽しむことができると思います。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ