駿府城

更新日:2018年12月7日

もともとこの地は室町期、守護職として駿河を治めていた今川氏が城館を構えていました。桶狭間の戦い後、武田領となりますが武田氏も滅亡し、駿河に勢力を伸ばした徳川家康が天正期に天守を持った近世城郭を築城しました。

江戸幕府開府後、将軍職を辞した家康は自身の隠居城として天下普請をして大規模改修をおこないましたが、1607年火災により天守や本丸などを消失。1610年にはすぐ再建されましたが、1635年には再度焼失してしまいました。

1638年にはまた再建されるも、その時には天守は再建されず、明治に入ると廃城され、1896年には歩兵隊駐屯地となり城郭施設は取り壊されました。戦後は駿府公園として整備が進められています。

基本情報

読み方 すんぷじょう
別名 府中城 静岡城
住所 静岡県静岡市葵区駿府城公園1
電話番号 054-221-1433
公式サイト こちら
城郭構造 輪郭式平城
天守構造 慶長2期
築城主と築城年 徳川家康 1585年
主な城主 徳川氏・中村氏・内藤氏
廃城年 1869年
営業時間 9時~16時30分
定休日 月曜日(祝祭日は営業)
入場料 一般200円 子ども50円
駐車場 ×
アクセス JR静岡駅より徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●駿府城は静岡県民自慢のお城の一つです。それは徳川家康が愛した静岡は静岡人誇りの地であり、絶対的なシンボルだからです。家康はこの地で晩年を過ごし、県内にある国宝の久能山東照宮に現在も眠っています。その家康が駿府城近隣の治水工事をしたのは静岡市民の社会科で絶対に学ぶことであり、自慢です。

お城自体は昔のまま残っている訳ではないのですが、その分綺麗です。入り口も複数箇所あり、近隣に小中高校といつくかありますので学生の通り抜けルートになっていて、今も生活に密着しているように感じます。ちょっとマニアックかもしれませんが、このお城には「家康手植えのみかん」もあるんです。このみかんは最寄りの私立小学校の学生のみが食べる事の出来る貴重なみかんです。

駿府城は敷地内の公園もありのびのびと観光する事が出来ること、静岡駅から歩いて行ける距離、市街の繁華街にも近いという事もあり観光にも自信を持っておすすめできる場所です。

春は桜が満開の頃、ちょうど静岡祭りが開催されます。屋台も出ますし大変にぎやかです。秋は静岡が全世界に誇る、大道芸ワールドカップが開催されます。これは市街地全体がお祭り騒ぎになるのですが、駿府城内も会場になり大変にぎやかです。

イベントに合わせて出かけるものおすすめですが、午後からのんびり観光をし、日が暮れたらちょっと歩いておでん横町で一杯…なんて最高ですよ。早朝もなかなか空気がよくジョギングにおすすめです。一人でも観光でも、地元民でも楽しめるお城です。ぜひお出かけください。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●駿府城とはいっても、お城本体の天守閣などはありません。元お城のあった場所が、駿府城公園として整備されていて、とても広いです。入園無料なねで、気兼ね無く入ることが出来ます。大きなお祭りやイベントがもようされていることもあります。駿府城があった当時のものか分かりませんが、石垣などは見ることが出来ました。2011年の地震で破損して、修復したそうです。周囲が深いお堀で囲まれていて、中に入らなくても雰囲気を感じることが出来ます。簡単な軽食をとることはできました。大きな遊具などもあり、子供を連れてものか遊んで過ごすことが出来ました。入口を確認しておかないと、いくつかあるので帰りに迷ってしまうことがあるかもしれません。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●駿府城は静岡の政治の中心地、静岡県庁や静岡市役所、総合病院などが近くにあって、駿府公園が隣りにあります。天守閣がないので、いわゆる高い城は見ることはできません。お堀があって、石垣があり、その周りを多くのランナーが走っている姿が見られます。9月には駿府天下泰平まつりが開催されたり、イベントが度々催されています。秋には紅葉が綺麗で、お散歩すると気持ち良いです。すぐ近くには、おしゃれなカフェがあるので休憩して、その後公園でのんびりする、子連れには息抜きになると思います。友達に聞いた話ですが、市役所からの駿府城の眺めがとても綺麗らしいので、一度行ってみたいと思います。この辺りは、葵せんべいや家康の銅像があったりで、徳川家康さまと共にある地域をとても感じます。城の美しい姿を見るタイプではなく、家康と駿府城を見に行くエリアだと思いました。

50代男性

●●徳川家康が晩年を過ごした城として有名ですが、現在は城は取り壊され現存していません。城を囲むお堀は数回の修復を重ねて綺麗に復元されています。城跡地は公園として整備され駿府公園として市民の憩いの場になっています。園内には東御門等、一部復元された建造物もあり、駿府城にまつわる資料館も建てられています。毎年、3月下旬から4月初旬頃には駿府公園をメイン会場として、静岡まつりが開催されています。また、園内には多くの桜の木が植えられており、花見の時期には多くの市民が訪れます。それ以外にも、11月初めに開催される大道芸ワールドカップのメイン会場となるなどイベントがよく開かれています。広大な園内は綺麗に整備されており、イベントが開催されていない時でも、休日には多くの人が散歩やランニングに訪れています。また、静岡市の中心部に位置しており、JR静岡駅から徒歩15分程度で行くことができます。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ