伊豆シャボテン公園

更新日:2018年12月7日

2014年7月にカピバラ虹の広場を新設し、放し飼いにされた人気のカピバラと気軽にふれあい、えさやり体験もできます。広場にはゾウガメや七面鳥も放し飼いにされています。園内にはリスザルやクジャク、ペリカンなどが放し飼いにされており、のびのびと園内を移動する姿を見たり、エサやり体験もできます。1500種類のサボテンやぐらんぱる公園、花公園が併設されているので、家族で一日楽しむことができます。

基本情報

読み方 いずしゃぼてんこうえん
住所 静岡県伊東市富戸1317-13
電話番号 0557-51-1111
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(11月~2月は16時まで)
休園日 ×
入園料 大人2,300円 小学生1,100円 幼児400円
年間パス ×
駐車場
アクセス 伊東駅から東海バスで35分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●昨年末に話題のカピバラを見ようと訪れたのが、当施設でした。温泉に入っているカピパラを見たかったのですが、夏場のため当然見ることができませんでした……。当初はがっかりしていたのものの、当施設の名前の通り1,500種類近くのサボテンは、やはり圧巻の光景。昨今話題になっているサボテンブームの影響もあってか、比較的若い年代の方々も多く、賑わっている様子でした。入園料は比較的お高めですが、内容もしっかりと充実しており、全て見て回るのに数時間は要するレベルですので、是非ゆっくり回ってみてほしいです。動物園の方も、カピバラ以外にも世界各国の各国の鳥が見れるバードパラダイスなど結構充実しているので、お子様連れでももちろん楽しめます。おすすめはやはりシャボテン温室内にある、シャボテン狩り工房(なんと世界初!)です。自分の好みのサボテンを組み合わせてお土産を作ることができるのはユニークですよね。

20代女性

●●伊豆シャボテン公園は、サボテンがたくさんあるのは知っていましたが動物の種類も多いですね。普段の生活の中でサボテンを見かけることは、あまりありませんが世界から集められたサボテンが見れるのでサボテン好きの友人は喜んでいました。自宅で育てられる小さなものから巨大なものまで種類の多さにビックリでした。家族連れの方が多くいましたが子供たちはサボテンよりもやはり動物の方が楽しいようです。動物も種類が多くて楽しいです。カピバラを初めて生で見ましたがやはり可愛いですね。ゆっくりした動作と何とも言えない雰囲気に癒されます。アニマルショーやふれあいコーナーも充実しているので一日、楽しめるスポットでお勧めです。えさやりは、有料ですが子供たちはみんなやりたがっていて大人気でした。飲食店も複数あり、お土産コーナーも充実していたので大人だけでも楽しめると思います。

30代男性

●●昭和30年代からあるということで、50年以上の歴史を持つ老舗中の老舗の植物園です。すでに30代の私ですが、記憶がおぼろげな幼稚園児くらいの頃にも行った記憶がありますものね。シャボテン公園という名前がついているくらいで、園内展示のサボテンは1500種類と圧倒的なサボテン数を誇る公園ですが、お客様のメインはどちらかというとカピパラさん達や、触れ合え過ぎる動物達にあるような気がします。私は動物苦手な方なので、家族を連れて行くドライバーに徹して、動物エリアは触れ合ってる妻や家族を遠巻きに眺める役ですが、近すぎて怖いくらいいろんな動物が身近に来ます。えさやり体験なんかに参加すると、お猿さんが手乗り、肩乗りしてきて、子供は大喜び。私は鳥肌立ちまくりです。カピパラさんはお風呂に入っている様子など普段の私のように哀愁漂っていて、シンパシーを感じます。

30代女性

●●伊豆シャボテン公園は、動物園と植物園が一体化している施設です。動物園も植物園(後述しますがほとんどがサボテンです)も両方楽しめるスポットとなっています。動物園部分は、チンパンジーやカンガルーなど檻から見る動物、ハシビロコウやクジャクなどの鳥がいたり、ヒツジやポニーなどの触れあえる動物もいますが、メインはカピバラです。季節ごとにイベントをやっているようで、冬はカピバラ温泉をやっていました。気持ちよさそうにお湯に浸かるカピバラの姿はがとても可愛かったです。植物園ですが、シャボテン公園の名前の通り、サボテンの大きな温室があります。温室は大きく5つの館に分かれており、サボテンがメインではありますが、熱帯気候での植物などもあります。サボテンは珍しいと思われる種類がいくつかあり、人間の体よりも大きいサボテンを見たときには写真を撮らずにはいられませんでした。お土産品にもたくさんのサボテンが売られています。動物園、サボテン温室双方とても見応えがあり、どの年代の方にもお勧めしたい場所です。

40代男性

●●伊豆には昔から良く行っていたのですが、伊豆シャボテン公園は行った事がなかったので、子供も1歳を過ぎて少し歩けるようになったので今回お邪魔してきました。園内は少し古さも感じますけど、手入れはされていて綺麗ですし、雰囲気がほのぼのしていてとてもいいです。最近のサボテンや多肉植物ブーム?が好きな方は、結構楽しめると思います。私はぜんぜん詳しくはないですけど、温室の中に植えてある植物が変わっていてとても楽しめました。子供が小さいので、動物も見れるのは飽きないでお散歩を楽しんでくれてるようでした。特に良かったのは、カピパラのお風呂でした。じっと温泉に浸かってくれているので写真が取りやすいし、小さい子供でもその様子がおかしかったようで指をさして笑ってました。お天気の良い日で、とても気持ち良かったので、伊豆に行ったらまた行きたいと思います。

40代女性

●●サボテンが好きなので伊豆旅行中に訪問しました。余り予備知識なく行ったので動物も見られると知ってびっくりしました。入場してすぐにクジャクが園内をのんびり散歩しているのに遭遇して再度びっくりしましたが、進んでいくとアヒルなどもふつうに人が通る通路を歩いていたり、通路の上のアーケード沿いにリスザルが伝って歩いていたりでなかなか面白い植物園でした。ベビーカーで1歳の子供を連れていたので、つつかれたりひっかかれたりしないかとちょっとひやひやしましたが、こちらから何もしなければ鳥たちも通り過ぎるだけでした。チンパンジーやカピバラもいるのですが、ふつうの動物園より近い距離で見られたように思います。メインのサボテン温室ですが、とにかくサボテンだらけで、巨大サボテン、珍種サボテンなど興味がある人にとってはかなり見ごたえがある展示です。サボテンの花が見られる時期であれば、とげとげのサボテンがこんなにきれいな花を咲かせるのかと驚くと思いますよ。

50代男性

●●多肉植物やサボテンにハマっている妻と子供を連れて伊豆ドライブに出掛けた時に、立ち寄らせてもらいました。最初は、そんなに面白くはないんでしょ?とかってなイメージがあったのですが、入ってビックリしました。園内には普通に動物や鳥達がいて、幼い子供でもその動物達の距離が近いことに凄い興奮していました。特にリスザルが子供は気に入って追っかけていました。動物園よりも種類は少ないですけど、子供に動物とふれあいさせることが出来てとても良かったです。サボテンはとにかく大きく育っていてビックリしました。私はあまり植物に興味がある方ではないのですが、温室の中でまじまじと見いってしまいました。日本にはない不思議な形をした植物達がまるでアート作品のようで、凄く楽しかったです。今回は伊豆ドライブで午後から、お邪魔したのですが、次回は朝からじっくりと行ってみようと思います。

50代女性

●●10年ほど前になりますが伺わせていただきました。園内は広く、植物と動物がどちらもいることに興味を感じ、是非行きたいということで1日をそこで費やすことに。なんといっても、他にかけがえのない良かったところは、園内は犬をリードで歩かせてもOKというところです。伊豆は愛犬家にとても優しく、特にシャボテン公園さんは動物がいるゾーンもだっこしていれば入れるんです。職場園の方はお散歩してもいいという、なんとも太っ腹な公園だと感動したのを覚えています。園内は草食動物や鳥をメインに動物が居て、比較的近くで見ることができます。爬虫類館などもあり、大型動物はいないけれども、通常の動物園に負けないくらいに動物を楽しむことができました。植物園は半地下の様な建物の中に入って楽しむので、冬でも暖かく見ることができます。展示方法も様々な種類が寄せ植えされているので、1つのアートの様に楽しむことができました。周辺施設に比べ、少し高めですが満足感はとても高い施設なのでオススメです。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ