富山県立山博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館では、「立山の自然と人間の関わり」をテーマに、自然や人文学についてを研究・調査して、その成果を展示・公開しています。博物館はメイン展示が成されている教界、立山に関する舞台などについて、大型スクリーンで映像を見て学ぶことができる聖界、そして立山信仰について、体験しながら学ぶことのできる遊界の3つのゾーンに分かれています。

基本情報

読み方 とやまけんたてやまはくぶつかん
住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺93-1
電話番号 076-481-1216
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
祝日の翌日
年末年始
入館料 大人300円 大学生240円 高校生以下無料
年間パス
駐車場
アクセス 富山地方鉄道立山線「千垣駅」から徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●展示館は、立山周辺の自然や、立山地域の信仰についてのものです。立山の立体模型やなどいろいろな展示がありますが、正直興味がない人にはちょっと退屈かもしれません。ただ、博物館の敷地内には他にも施設がたくさんあり、むしろ見どころはそちらといえるかもしれません。「遙望館」というところでは映画を上映していました。これも立山の信仰に関するものですが、かなり力を入れて作られている印象でした。安っぽさなどは感じず、現代を舞台にしたストーリーがあって、最後まで集中して見ることができました。あと、「まんだら遊苑」という庭園があるのですが、こちらがいろんな意味ですごかったです。地獄をイメージした建物などがあるんですが、雰囲気がかなり不思議というか、アートな感じです。穴に向かって声を出すと、自分の声が加工されて返ってくるような装置もあって、子どももけっこう楽しめると思います。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ