マンズワイン 勝沼ワイナリー

更新日:2018年12月7日

マンズワインは、赤ワインや白ワイン、ロゼ、スパークリングワインなどを製造している会社です。勝沼ワイナリーでは係員による会社に関する大間仲説明やビデオを視聴したのちに、ワイナリーにたくさんあるタンクについての説明を受けます。時期によってはブドウを加工している様子も見学することができるようになっています。併設されている売店では購入はもちろん試飲も可能です。

基本情報

読み方 まんずわいん かつぬまわいなりー
住所 山梨県甲州市勝沼町山400
電話番号 0553-44-2285
公式サイト こちら
見学内容 ワインの醸造設備や資料など
見学料金 無料
見学可能日時 9時~11時30分、13時~15時30分
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要
お土産 試飲あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 30分
駐車場
アクセス 【電車】JR中央本線塩山駅よりタクシーで5分
【車】中央自動車道勝沼ICより17分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●温泉旅行(石和温泉)のついでに勝沼ワイナリーの見学に行きました。塩山駅から、数々の葡萄畑を横目に歩くこと約15分で着きました。葡萄畑を通るだけでも、ワインの里に来ているのだなと実感がわきます。到着後、まずはワイン蔵を見学しました。少し冷えた地下壕のような部屋の中に樽(ワインが入っているのでしょう)が何個も積み重なっておりました。きっと何年もここで寝かせ、美味しいワインができるのでしょう。(特に説明書きも案内して下さる方もいなかったので、想像に頼って見学を楽しみました。)私が行ったのはGW中で、あいにく工場のラインは休みだったので、作業(瓶にワインを入れる工程など)が見られず残念でした。最後に、工場に隣接しているショップでワインの試飲(やはり赤ワインが美味しいです)やお土産選び。ついでに温泉宿での晩酌用のワインも購入しました。私はそんなにワインに詳しくないので、ワイン好きな人ほど正直興奮はしませんでしたが、「上品な大人の社会科見学」の雰囲気を味わえて、それなりに良い思い出になったと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●バスツアーにこちらのワイナリーの見学が含まれていたので行きました。日本でワインといえば山梨ですが、実際にワイナリーを見学したことはなかったので、良い思い出になりました。道中はやはりぶどう畑が左右に広がっていました。ワイナリーではまずワインについての映像を10分くらい鑑賞します。ワインの歴史や種類などについて簡単に知ることができます。そのあと係りの方について、工場内の施設を巡ります。そして最後は試飲のできる売店に立ち寄ります。そちらで作っている様々な種類のワインの説明を聞きながら、試飲することが出来ます。ほとんど無料ですが、一部高級なものは有料だったと思います。普段お酒を買う時に試飲をしてから買うというのはなかなかできないので、試飲して気に入ったものを買えるというのはワイナリーならではだと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ