サントリー天然水 白州工場

更新日:2018年12月7日

「南アルプスの天然水」を製造している工場です。近隣の採水地から採水した水を消費者の手元に届く状態にするための工程の見学や、南アルプスの自然やその自然を守る取り組みなどを学ぶことができます。また見学後には、ミネラルウォーターを飲み比べて硬度の違いを体感するコーナーも用意されています。

基本情報

読み方 さんとりーてんねんすい はくしゅうこうじょう
住所 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1
電話番号 0551-35-2211
公式サイト こちら
見学内容 天然水の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 9時50分~14時50分(1時間毎スタート)
見学可能人数 2~50人
対象年齢 特になし
予約方法 電話・インターネット
お土産 ミネラルウォーターの試飲
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR中央本線小淵沢駅よりタクシーで10分
【バス】JR小淵沢駅から無料シャトルバスあり
【車】中央自動車道小淵沢ICより15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●山梨県にあるサントリー白州工場にウイスキーと南アルプスの天然水のガイドツアーに行きました。事前予約してガイドさんの案内で滅多にお目にかからないウイスキーの原酒が眠っている貯蔵庫を見学しました。この工場に見学にいくのは今回が二回目で一回目の見学はまだ、私が10代だったので、家族は配慮して南アルプス天然水の工場見学で我慢していたそうで、今回は私も弟も成人になったから見学あとのウィスキーの試飲を楽しみにしている両親に思わず、見学より試飲かい!!!と突っ込んでしまいました。工場見学が終わり、工場内にあるレストランで食事して、見学後の試飲ではものたらず、Bar白州で有料ですが、普段飲めないウィスキーの試飲を楽しみました。弟がサントリーに勤めているので貯蔵庫の樽に弟の名前が刻んであるということで見学中探しましたが、見つけることが出来なかったのが心残りです。三回目リベンジにとっときます。

●●家族と諏訪湖の花火大会を見に旅行に行った際、日中に電車で足を延ばして伺いました。入口から実際の工場見学の集合場所まで結構距離があり、森の中を歩く感じでした。空気がおいしくて、それだけで癒されました。実際の工場見学は、樽がずらりと並んでいるところは圧巻でしたが、濃厚なウイスキーの香りが漂っていて、お酒に弱い人は説明を聞きながら数分そこにいるだけで酔ってしまいそうなので注意が必要です。我が家はみんなお酒には強いのですが、その空間の空気には「すごいね」と口々にしていました。試飲は角と白州それぞれのウイスキーで作ったハイボールをいただきました。ハイボールに使われている炭酸水と氷はいずれもサントリーの南アルプス天然水で作られたものだそうです。普段ウイスキーを飲まない人でも、「ハイボールってこんなに飲みやすかったのね」とか「角と白州ってこんなに違うんだ!」などと発見があり、ウイスキーを楽しく知ることができて良かったです。

30代男性

●●街なかで普通にどこにでも売られているペットボトル入りのミネラルウォーターですが、その生産風景を間近に見ることが出来るのが「サントリー天然水 白州工場」の工場見学です。ガイドツアーはおよそ60分ほどの内容で、単なる生産工程の見学だけではなく、どのようにしてこの水が生まれているのか、またサントリーが白州という地をどれほど大事にしているか、環境保全のために何をしているのか等も併せて説明してくれます。普段は蛇口を捻れば簡単に水が出てくる生活に慣れていると、自然のそのままで飲める水は長い歳月を経てからでないと口にすることが出来ないことに驚かされます。このガイドツアーでは見るだけではなく、実際に水の種類の違いを体験することが出来ます。軟水と硬水の違いを自分の口で体験出来るのです。単なる水でしょ、と思いきや、成分の違いで驚くほどの差があることに気づかされます。特に普段口にすることのない硬水の味わいは意外な驚きを与えてくれますし、日本は豊かな水が生まれる場所なんだということを改めて知ることが出来ました。身近な水の大切さを教えてくれるこのガイドツアー、ぜひ家族で参加なさってみてはいかがでしょうか。

30代女性

●●サントリー白州蒸留所には3年前くらいに訪れました。ここではウイスキー「白州」の蒸留所と「南アルプス天然水」の施設を見学することができます。どちらもこの甲州市白州町を取り囲む山の湧水を蒸留して使用しています。南アルプスの天然水のペットボトルのパッケージには「採水地:山梨県甲州市白州町」との記載があります。蒸留所の見学は無料ででき、コンダクターが蒸留所の中を丁寧に案内してくれるので、楽しくわかりやすく見学の時間を過ごすことができます。また、最後には白州の試飲ができます。専用のグラスにお酒を準備してくださいます。お酒が(特にウイスキー、ハイボール)が苦手な私が唯一飲めるウイスキーがこの白州となりました。すっきりして飲みやすくお酒が苦手な人にもオススメです。おみやげやさんでも、ここでしか購入できない限定品などがあり、県外の観光客の方には大変喜ばれる内容になっていました。

●●ウィスキーの白州工場を見学した時にすぐ隣りにあったので寄る事にしました。ウィスキーの工場から、五分程だったと思いますが、専用のバスで天然水の工場まで連れて行ってくれました。この工場の周りには木などの自然がいっぱいで、とても静かな場所でした。少し寂しくも感じました。工場の中は、白または透明といったイメージで、クリアなとっても清潔感がある感じでした。ある意味、水のイメージです。私が行ったのが平日だったためか、私たち二人ともう一家族しかいなくて、とても静かな工場見学になりました。また工場も稼働していなくて、止まったままの機械を見学しただけでした。見学箇所もそれほど無かったです。ひとつ勉強になったのが、水のペットボトルが空になったあとの処分の仕方です。私が予想していた以上に小さく折りたためる事を実践して教えてくれました。それから、南アルプスの天然水は小さくたたんで捨てるようになり、ゴミのかさを減らせるようになりました。私にとっては、全体的にちょっと寂しい工場見学でした。

40代男性

●●サントリー白州蒸留所は、ウイスキー好きの私が訪れた蒸留所の中で一番海から遠い場所にあります。森に囲まれた自然豊かな立地で、周囲にはウイスキー樽の製造工場などもあり「ウイスキーの街」といった感じが味わえます。駐車場もかなりの広さで、ここから蒸留所まで森の中を歩いて行くのですがとても神秘的な雰囲気です。工場内の見学も工程を追って順にガイドの方が案内してくれますし、最後に試飲会があるのですが普段あまり手が出ない高級なウイスキーを試飲することが出来ます。お土産も充実していて樽材で作成された箸や箸置きなどちょっと珍しい物や蒸留所でしか購入することが出来ないウイスキーなどが販売されていて目移りしてしまいます。ウイスキーは蒸留所の場所によって味も香りも全く別の物に変わりますが、私はこの白州の森で醸されたウイスキーがとても気に入っています。

40代女性

●●子供と一緒に、サントリーの天然水を作っている工程の見学に行きました。工場のある場所が、街から離れた森のなかにあり、空気を吸うだけでも清々しく、美味しいお水が出来そうな場所にありました。1本1本ペットボトルの中にお水を入れて、ラベルを貼って梱包する工程を見ることができてとても面白かったです。ラベルの速さには本当に驚きました。子供も夢中になってみていました。普段なにげに買っているお水を、いかに無菌の状態に近づけているのかなどの説明もしてくれて今後買うときに安心だと実感することもできたので見学して本当に良かったと思います。最後にはお水の硬度の違いを飲み比べることもできました。お水なので大人も子供もみんなで楽しめる工場見学だなと思いました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●毎年山梨の避暑地に家族で遊びに行っています。山梨、長野は水がきれいだということは有名です。工場が一般公開されていて見学ができると知って、水がきれいな山梨ならではの施設だし観光に一度足を運んでみようという話になりました。水の工場ということで、ワイナリーのようなおしゃれな景色は望んでいなかったのですが、バードサンクチュアリという森が敷地内にあり、広々として自然と一体化した美しい敷地でした。私たちは知らなかったので参加できなかったのですが、バードサンクチュアリでは探鳥会を毎月第2・4日曜日に開催しています。ベテランの指導員がわかりやすく丁寧にバードサンクチュアリを道案内してくれるということです。お年寄りを連れた家族でも、安全に森の散策ができるスポットです。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●去年の桜の時期にお友達と八ヶ岳のふもとの天女山までドライブしました。帰り道「森の中のレストランで昼食をとろうよ!!」と言うことで北杜市の白州町まできました。白州町の広大な森の中には「森の蒸溜所」といわれるサントリーのウイスキー蒸溜所があります。森林の新鮮な空気の中のウイスキー蒸溜所場内に併設されているレストランで食事をとった後は蒸溜所やウイスキーの製造工程の見学や学習ができます。ウイスキー造りに使う木桶の発酵槽や、蒸溜に使うポットスチルなど想像以上に大きくダイナミックでした。工程見学の後はガイドさんのウイスキーの飲み方や楽しみ方・食との相性など楽しく説明を聞くことができて楽しかったです。ウイスキー「白州」の試飲をしたときは木の香りが口いっぱいに広がりとても幸せな気分になりました。 お土産にウイスキー「白州」のボトがを購入でき大いに「森の蒸溜所」を満喫しました。場所も中央自動車道の小淵沢インターから15分程度迷うことはありません。都心からも自家用車で3時間ぐらいですので気軽に行くことができます。心身のリフレッシュもでき緑豊かな蒸溜所の見学は最高でした。

ページの先頭へ