吉田の火祭

更新日:2018年12月7日

富士吉田市上吉田で開催される祭りで、500年以上もの歴史がある日本三奇祭の一つです。神輿渡御と松明の点火が行われ、松明の火の粉が屋根に降りかかると、その家は火事にならないと伝えられています。そのため、松明の消し炭は火除けのおまじないにもなるとか。北口本宮冨士浅間神社と境内である諏訪神社で、毎年8月26日・27日に開催。国の重要無形民俗文化財に指定。

基本情報

読み方 よしだのひまつり
開催日時 8月26日(鎮火祭)、8月27日(すすき祭り)
開催場所 山梨県富士吉田市上吉田
電話番号 0555-21-1000(ふじよしだ観光振興サービス)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】富士山駅から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●吉田の火祭りは山梨県の富士吉田市上吉田地区で毎年8月26日の「鎮火祭」と、翌8月27日の「すすき祭り」の2日間にわたって行われています。一般的に火祭りというのは26日の「鎮火祭」のことを言います。鎮火祭では1キロほどの本町通りに70本余りの筍型の大松明と桁状に組まれた多数の松明が並べられ、夕暮れ時に一斉に炊きあげられます。吉田口登山道に沿った富士山の山小屋でも一斉に松明が焚かれその年の山じまいを祝い、上吉田の町は火の海と化し深夜まで賑わいます。 この火祭りでは燃え上がる松明をすぐそばで見ることができます。大通りの真ん中に大松明が配置されそのすぐ横を歩くことができるのですが、燃え上がる炎の迫力は圧巻なのでぜひ生で見てもらいたいです。松明が燃え上がるとともに祭りは始まり、松明が消えるころには祭りは終わります。その終わりの空気を感じるのもわたしは好きです。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ