山高神代桜

更新日:2018年12月7日

山梨県北杜市のおすすめ桜名所。毎年の見頃予想は4月上旬となっています。「山高神代桜」には樹齢およそ2,000年とされる日本最古の「エドヒガンザクラ」が立っており、日本で有名な三大桜の1つとなっています。他にもソメイヨシノやヤマタカジンダイザクラなどの品種が見られるので、夫婦やカップルでぜひ一度足を運んでみましょう。

基本情報

読み方 やまたかじんだいざくら
住所 山梨県北杜市武川町山高2763
電話番号 0551-47-4747/一般社団法人 北杜市観光協会
公式サイト
例年の見頃 4月上旬
桜の本数 30本
主な桜の種類 エドヒガン、ソメイヨシノ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス JR日野春駅→車15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●山梨には桜の名所がたくさんあります。桜大好きな私は開花時期には花見のはしごをしまくります。武川町の実相寺の境内にある日本三大桜の一つの山高神代桜はひがんさくらの老木です。樹齢は2000年とも言われ高さ10m、幹の周は12mと言う巨樹です。2000年余りの時を咲き続ける姿はこの世の人々を温かく包み込むようなまた励ます様なパワーを感じさせます。この神々しい雄大な桜を見ていると体が震え自然に手を合わせずにはいられなく涙さえこみ上げてきます。私が行った時は満開の桜の花とマッチした黄色い水仙が境内の入り口一面に敷き詰められておりました。背景には雄大な南アルプスがそびえ立ち素晴らしい景色を見る事が出来ました。この水仙畑は毎年花が変わるそうなので毎年来て桜とお花のコラボを楽しみたいと思っています。パワーと魅力ある山高神代桜はパワースポットになっています。ぜひ家族や恋人と一緒に訪れてみてください。

ページの先頭へ