広島平和記念資料館

更新日:2018年12月7日

こちらは第二次世界大戦で原爆を投下されたこの広島についての資料や記事、またジオラマなどを使用して、当時の悲惨な体験を後世に語り継いでいこうという資料館です。中には映像や、実際に被害に合った方々が所有していた物などが展示されており、戦時中の悲しさを学ぶことができます。年間、外国人観光客の方を入れて、多くの方が学びに来られる資料館です。

基本情報

読み方 ひろしまへいわきねんしりょうかん
住所 広島県広島市中区中島町1-2
電話番号 082-241-4004
公式サイト こちら
営業時間 8時30分~18時(8月は19時まで、12月~2月は17時まで)
休館日 年末年始
入館料 大人50円 高校生30円
年間パス
駐車場
アクセス 広島電鉄原爆ドーム前電停から徒歩8分

口コミと評判

20代男性

●●広島県広島市出身の私にとって、最も身近にある資料館です。広島市の子供は、小学生から毎年と言っていいほど、この広島平和記念資料館を訪れ、平和学習を行っています。私も高校を卒業するまでは、毎年広島平和記念資料館を訪れていました。広島平和記念資料館には、教科書に載っている展示物から教科書には恐らく載っていないだろうと思われる展示物まで様々あります。ここ広島平和記念資料館に来ないと見られないであろう資料等も多くあり、実際に足を運んでみないと知ることのできない原爆の恐ろしさについて知ることが出来ると思います。展示物や資料にはショッキングなものもありますが、真実を伝えるために展示してあるので目を背けるのでは無く、きちんと目に焼き付けて帰って欲しいと思います。私も何度も行っていますが、何度見ても強烈に印象に残る展示物もあります。是非一度足を運んでみてください。

20代女性

●●私は美術館・博物館巡りが好きで、国内でも海外でもよく訪れます。今まで、数多くの美術館や博物館を訪れてきましたが、その中で一番忘れることのできない場所が広島平和記念資料館です。行くことになったのは修学旅行がきっかけで、戦争の悲惨さを学び、後世に戦争を起こさせない為に勉強しようなどと、高尚なものではありませんでした。それでも、原爆で被爆した人々の写真や原型をとどめていない鍋など、実物を目の前にして初めて原爆の被害の凄惨さを肌で感じ、私が今まで机上で勉強してきた原爆のことなど、ほんの導入にしかすぎないのだと思い知らされました。仕舞いには展示物を正視することができなくなり、それでも最後まで見なければと、何度も休憩をしながら最後まで回りました。そして、涙が出ました。私は、戦争によってもたらされた人外兵器の原爆について知ってもらう為に、一人でも多くの人がこの場所を訪れてほしいと心から願っています。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●大学の頃にも行き、大人になってから再度訪ねました。長崎か広島どちらかでも行っておくべきだと思います。展示は簡単な説明のパネルもありますが、より詳しい説明のテープを入り口で用意してあります。ただ、聞くよりも見て感じるだけでも十分だと思います。特に当時の子供の被ばくを見ると、本当に悲惨で知っておくべきことだと痛感します。正直、怖い、気持ち悪い部分もありますが、それ以上に考えさせられることが多いです。私が行ったときは若い世代はいなくて、ご老人や外国の方ばかりでした。もっと興味をもって見て欲しい気がします。平和記念資料館の一帯は平和公園になっており、原爆ドームや平和の鐘、慰霊碑などがあります。どれを見ても原爆の残骸や無念な思いが感じられます。記念館を見た後に、一緒に見学すると平和のありがたさが身に染みます。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●広島平和記念資料館は高校の修学旅行で初めて行きました。その後大人になって仕事で広島を担当するようになって4回程訪れました。今年は平和祈念式典の翌日の8月7日に行きました。現在東館が改装中で本館のみ営業していました。大人になってからですが、まだ東館が開いている時に「涙のファインダー」という大きな写真の前で泣いたのを覚えています。新聞カメラマンが投下直後に被災した人々をファインダー越しに見て30分間程シャッターを押せなかったというのです。私にとって大変記憶の残る写真でした。今は本館だけのためこの写真はなかったです。中はいろいろな国の人が真剣に展示物を見ていました。そして大変混雑していました。原爆について少しでも多くの人が考えるきっかけになるので少々混雑していても「よく見ていって!」と思いました。ここは日本人なら一度は訪れるべきところだと思います。広島に来たら必ず立ち寄ってください。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ