茶臼山城

更新日:2018年12月7日

正確な築城年は不明ですが天文年間、16世紀前半~中頃、笹部勘解由またはその子の勘次郎により美作と備前の国境の要衝に建てられた山城です。1579年に天神山城を落とした宇喜田直家軍により落城させられ廃城となりました。

しかし、その地理的重要性と防御性からその後も軍事拠点として使用された記録が残っており、現在は土塁や空堀の遺構の他、模擬天守が建っています。

基本情報

読み方 ちゃうすやまじょう
別名 ×
住所 岡山県赤磐市周匝15-6
電話番号 086-954-1319
公式サイト こちら
城郭構造 山城
天守構造 模擬2層3階
築城主と築城年 笹部勘次郎 1532年~1555年
主な城主 毛利氏
廃城年 1579年
営業時間 10時~17時
定休日 月曜日
入場料 無料
駐車場 10台・無料
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●清流のすぐ横に建てられている茶臼山城ですが、その清流を見て、やはり敵に攻められないためには川を挟む事が良策だったのだろうと昔の事情を考えました。昔は戦略に利用されていた清流ですが現在は美しく、太陽の光に輝いていました。周囲の環境は時代に取り残されたかのような古き良き田舎なのですが、田舎であり何も無いという環境が無駄無く、見ていてとても気持ちが良かったです。整備された緑豊かな公園もあり、おにぎりを持ってきてピクニックをしたかった、なんて考えたりもしました。普通、お城周辺は商業施設や車で賑わっているイメージがありますが、ここは平穏でした。お城周囲にはハイキング姿の団体もおり、地域的に平和そうであり住みたくなってしまいました。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ