三菱自動車 水島製作所

更新日:2018年12月7日

三菱自動車の水島製作所では、乗用車や軽自動車の生産がおこなわれています。ロボットと人の手によって次々と自動車が組み立てられていく様子を間近で見学できる内容となっています。繊細なロボットの動きや人の手の技術を実感することができ、モノづくりの現場の空気を感じることができる工場見学です。

基本情報

読み方 みつびしじどうしゃ みずしませいさくじょ
住所 岡山県倉敷市水島海岸通1丁目1番地
電話番号 086-444-4115
公式サイト こちら
見学内容 乗用車や軽自動車のプレス・溶接・組立工程
見学料金 無料
見学可能日時 平日:8時30分~、11時~、14時~
※少人数の場合は月曜日のみ見学可能
見学可能人数 5~150人(小学生)
5~75人(中学生)
対象年齢 特になし
予約方法 電話・インターネット
お土産 要問い合わせ
写真撮影 不可
所要時間の目安 90分
駐車場
アクセス 【電車】水島臨海鉄道水島駅より徒歩5分
JR新倉敷駅よりタクシーで20分
JR倉敷駅よりタクシーで25分
【車】瀬戸中央自動車道水島I.Cより15分

口コミと評判

20代男性

●●プレスから最終組み立てまでが行われている三菱自動車の主力工場です。

私が見学に行った際には組み立てのラインを見学させてもらいました。工場の中はよく整理されていて、ランサーエボリューションが次々とラインで運ばれてくる様子は迫力がありました。

作業者の人がドアを組み付けるところを見ることができましたが、慣れた手付きで作業を行う様子は見応えがあります。工場の至る所でロボットと人が作業をしていて飽きることなく工場見学を楽しめました。

展示ホールではエンジンやトランスミッションを見ることができて普段の生活ではお目にかかれない車の内部構造をじっくりと見ることができます。他にも自動三輪車など公道では見ることができないレトロな車たちが展示されています。

車好きの人は間違いなく楽しめるスポットです。男の子は大興奮間違いなしだとおもいますよ。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●夏休みの子供向け工場見学として一緒に行ってきました。軽自動車がメインの水島製作所ですが、一部普通自動車もあり、工場のラインに沿って「え?ここまで見せてくれるの?」っていうところまで結構近くで見ることができるので車好きや子どもにはたまらないですね。見学者用の会館では電気自動車iMiEVのバッテリーパックや各種エンジンモデルの展示があり、ゆっくりと観察できます。また戦闘機を作っていた頃の三菱としての資料展示もあり、こちらは年配の方が熱心に見入っていました。古い三菱車の展示ではオート三輪や現代モデルとは違うセダンタイプのコルト、当時の1000湖ラリーの優勝車両であるランサーエボリューションIIIもありました。これらを全て見て回ると1時間半ほどかかり、ライン見学から展示までボリュームもたっぷりで、大満足の見学会でした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ