モエレ沼公園

更新日:2018年12月7日

モエレ沼公園は世界から注目を浴びているイサム・ノグチ氏(彫刻家)が設計した広大な敷地の公園。見ごろは毎年5月上旬頃から5月中旬頃までとなっており、売店ではビールも販売されています。モエレ沼公園の開園時間は朝の7時から夜10時までなので朝一の桜を鑑賞するのもオススメですよ!料金は無料となっています。

基本情報

読み方 もえれぬまこうえん
住所 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話番号 011-790-1231
公式サイト こちら
例年の見頃 5月上旬~中旬
桜の本数 2600本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、エゾヤマザクラ、カスミザクラ、ミネザクラ、ヤエザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 「モエレ公園東口」バス停から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●札幌市の郊外にある大きな公園です。公共交通機関だと地下鉄とバスを乗り継いで行かなければなりませんが、大きな駐車場があるため、花見の季節でも車で訪れて大丈夫です。ビーチや噴水、ガラスのピラミッドなど様々なモニュメントがある広大な敷地は、歩いて回ろうとすると大変ですが、レンタサイクルでママチャリや一台で数人乗れる自転車を借りることができます。巨大な彫刻のようなすべり台や様々な遊具の近くには「サクラの森」があって、お花見の季節には多くの人が訪れます。敷地が広いため、人は多いながらも、場所取りに苦労するといったことは私の経験ではありませんでした。夜まで開園していて、暗くなるとガラスのピラミッドなどではライトアップされてとてもキレイです。家族連れで出かけても子供たちを飽きさせることなく、一日中ゆっくりと過ごせる貴重な場所です。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ