北網圏北見文化センター

更新日:2018年12月7日

科学館や博物館、美術館、プラネタリウムも併設している複合施設。直径15メートルのドームには、ゆとりの150席を設置。ゆとりの空間で、星空についてライブの解説を聞くことができます。

また、宇宙をテーマにした映画も上映。一日楽しめる施設となっています。市内の中学生と70歳以上は常設展・プラネタリウムが無料なのもうれしいポイントです。

基本情報

読み方 ほくもうけんきたみぶんかせんたー
住所 北海道北見市公園町1
電話番号 0157-23-6700
公式サイト こちら
ドーム径 15メートル
座席数 / 形 160席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GM 2-AT
投影日時 10時~・11時10分~・13時~・14時10分~・15時20分~
観覧料 一般550円 高大生330円 小中学生と70歳以上130円
駐車場
アクセス 「文化センター前」バス停から徒歩2分
「野付牛公園入口」バス停から徒歩約5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●地元にある唯一のプラネタリウムで、小さい頃から馴染みのある施設です。清潔感があり広々としています。あまり混みあっていることはないので、ゆったりと楽しむことができます。子供の頃には今まで見たこともない綺麗で神秘的な光景が視界いっぱいに広がっていてくぎ付けになりました。大人になってからも他では味わうことのないプラネタリウムならではの非日常感が楽しめますし、美しい光景は疲れてしまった心を癒してくれます。解説員の方が星についてわかりやすく教えてくれるので、子供の興味や関心を引きのばすにはもってこいだと思います。もちろん大人も知らなかったことを知る喜びを感じられます。北見市にはあまり娯楽施設がないので、デートで訪れたりするのもオススメです。ロマンチック好きな方なら素敵な時間を過ごせるのではないかと思います。

30代男性

●●オホーツク地方唯一のプラネタリウムなので、ここでしか見られない夜空を味わう事ができました。巨大なドームで座席は150席もあるので、混み合う事もなくゆっくりと楽しむ事ができて良かったです。私は甥っ子を連れて行ったのですが、甥っ子よりも私が興奮してしまい心に残る体験ができたと思っています。丁度行った時期に子供でも楽しめるイベントをしていたので、子供から大人まで楽しめる場所でとても良かったです。定期的に天体観望会もしているので、どんな時期に行っても楽しめると思います。何回行っても飽きる事は絶対にないと思います。なぜなら毎回違う夜空を眺める事ができるからです。ここから見える夜空は本当に素敵で、いつまででも眺めていたいと言う気分にさせられました。癒される空間で地球に生まれて本当に良かったと思える場所です。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●北海道道東にある北見市の市民憩いの場となっています。プラネタリウム自体はそれほど大きくなく、施設も古いものですが、内容は充実していて見ごたえはあると思いました。席は100席以上あり、混むことはありませんので、ゆったりと隣の人を気にすることなく見ることが出来るのが良い点だと思いました。市内の学生は常時施設とプラネタリウムが無料のようですが、関心がないようで、学生をあまり見たことがありません。その為、いつも空いていますので、家族連れには貸し切り状態で穴場スポットとして利用しています。季節ごとに内容が変わるので、一度見ても季節が変わると新作を流してくれるので、何度も足を運べると思いました。お客さんが来た時には、買い物ついでに連れて行きますが、反応は、まあまあです。期待しないで行くと意外に面白く楽しめると思いました。

40代女性

●●北見市内の小さな博物資料館です。プラネタリウムは小さめで古いですが、それなりに楽しめると思いました。子供たちの体験学習には良い場所です。北見市民の利用者がほとんどで、学校から小学生が定期的に見学に来ています。それ以外は利用者がほとんどいないため、スキスキです。常時展示コーナーは550円かかり、それにプラス、プラネタリウムも550円かかりますので人気が無いと思います。しかし、子供はお得です。市内在住の子供はどちらも無料で見れます。市外の子供も両方130円ですので、主に子供の学習のために配慮している施設だと思います。プラネタリウムも比較的充実しており、席もゆったりしているので見たことの無い人が見ると感動すると思います。小学生が休みの時は市内の子供が無料なので大はしゃぎして少しうるさいです。買い物のついでに子供たちをつれて体験させるには大喜びで楽しかったです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ