帯広市児童会館

更新日:2018年12月7日

宿泊施設を併設し、集団生活を過ごしながら科学を学べる施設。2012年2月からは、約6200個の星々を忠実に再現した「デジタルプラネタリウム」を公開しています。また、この投影機は、ファミリー向けのアニメや学習教材などの投影も可能。さまざまな用途で利用されています。

館内には28点にものぼる科学展示が並び、実験室も完備。楽しく遊びながら科学を学ぶことができます。

基本情報

読み方 おびひろしじどうかいかん
住所 北海道帯広市緑が丘2
電話番号 0155-24-2434
公式サイト こちら
ドーム径 10メートル
座席数 / 形 102席 / 扇形
機材・機種 コニカミノルタ MS-10 AT
投影日時 火~金:13時30分~
土日祝日:11時~・13時30分~・15時~
観覧料 一般180円 高校生と65歳以上90円 中学生以下無料
駐車場
アクセス 「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」バス停より徒歩4分
帯広駅よりタクシーで約10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●この施設はユニークで家族連れに人気のスポットとなっています。小さめのプラネタリウムは席は100席無いぐらいですが、機材は比較的新しく、内容も充実しています。デジタル方式なので、綺麗でクリアーな星が見えました。他のプラネタリウムでは星がぼやけていたり、端っこは星が伸びたように写ることがありましたが、ここのプラネタリウムは優秀でくっきりはっきりしています。とても綺麗です。アニメーションも流れて難しくさせない工夫がなされていました。椅子もゆったりとしていて、かなり傾いて見れますので、楽な姿勢で王様気分だと子供たちは大喜びしていました。値段は中学生以下は無料で、大人も180円なのですごいお得だと思います。さすが帯広市と感心しました。他にも施設の中には入場無料で入館出来、子供たちが大喜びする遊具や「もっくんひろば」という木のプールの中で遊べる施設が大人気でした。週末以外だと独り占め出来るので、子供は何度も行きたいと言います。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ