ハウステンボス3月の混雑予想

更新日:2019年2月27日

ハウステンボスの2019年3月混雑予想カレンダーです。学生の春休みシーズン(卒業シーズン)であることから、長崎県内はもちろんのこと、日本全国から多くの学生が訪れます。なお、3月には世界花火師競技会という大きな花火大会がハーバータウンにて開催され、ハウステンボスの夜を色鮮やかに染め上げます。

2018年3月混雑予想カレンダー

A:かなり空いています    B:空いています    C:やや空いています
D:普通です  E:やや混んでいます   S:かなり混んでいます

祝祭日

  • 3月14日:ホワイトデー(祝祭日ではない)
  • 3月21日頃(春分日):春分の日
          1
B
2
D
3
D
4
C
5
C
6
C
7
C
8
C
9
E
10
E
11
D
12
D
13
D
14
D
15
D
16
E
17
E
18
E
19
E
20
E
21
S
22
E
23
S
24
S
25
E
26
E
27
E
28
E
29
E
30
S
31
S
           
2月≪≪ 3月 ≫≫4月

ハウステンボス3月の混雑体験談

●●私が訪れたのは3月の平日ということもあり、かなり閑散としていました。でも、ランチタイムに食事場所に行くと相応の混雑を感じました。広いので、人がまばらになるのだと思います。アトラクションで唯一並んだのは、アドベンチャーパークにあるジップラインというもの。装備を装着して、湖の上を滑走するアトラクションです。並んだのは10分くらいですが、滑るのは1分くらい。でも、パスポートに1回分は含まれているので、絶対にオススメです。スカートじゃないほうがいいです。そして、チューリップが最高に綺麗でした。夜もライトアップが見られましたけど、やっぱりあの雰囲気を味わうには昼間が一番です。ハウステンボスは海沿いなので、割と風が冷たいです。私が行ったときも晴れていましたけど、気温は佐世保の町よりも低めでした。夜まで遊ぶなら、上着は絶対に持参するのが正解です。

●●2015年の3月に家族とハウステンボスに訪れました。日差しも明るく温かく、まさに絶好の行楽日和という気候だったからか、開園早々でも多くの人の姿がありました。チューリップをはじめとする花々はとてもきれいでしたが、ゆっくりと風景を楽しむという雰囲気ではなく、人の波に押されるように進んでいきました。大人はそのまま街並みを歩くだけでしばらく過ごしてもよかったのですが、子供がアトラクションで遊びたいというので付き合いました。そういったエリアに行くと風景ががらりと切り替わる感じで、ハウステンボスのまた別の一面を見ることができたように思います。一日中いたので、暗くなってからはイルミネーションも楽しめましたし、他のテーマパークに比べると派手さはないものの、観光気分は十分に味わえました。四季折々で様々な姿が見られるということですし、機会があったらまた訪れてみたいと思っています。

●●3月の金曜日にハウステンボスに訪れました。7-8年ぶりの再訪でしたが、当時とはだいぶ違っているようだったので楽しみにしていました。アトラクションがだいぶ増えていましたが、それぞれはたとえばUSJに比べるとどうしてももうひとつかなと思えるくらいで、オマケの楽しみかたとして楽しむのがよいかなとは個人的には思いました。それ以外、場内の異国の雰囲気はやはり独特のもので歩くだけでも楽しめました。そして夜のイルミネーションはさすがの迫力とクオリティで、とても圧倒されました。まばゆいほど照らされた電球や運河の様子は他には無いものだと思いました。3Dマッピングも表現方法が凝っていて、飽きさせない演出でかなり感動しました。わざわざ来てよかったと思いました。金曜日に訪れたので、混雑しているというほどではありませんでしたが、以前よりも賑やかなように思いました。あと、アジア系の方が多かったようでした。

●●3月にハウステンボスに行ってきました。この時期には毎年ハウステンボスに行くのですが、その目的はチューリップ祭りです。ハウステンボスでは、このチューリップ祭りが一番綺麗に感じます。当日の天候は晴れで、日中はかなり暖かくなってきた時期でしたので、他のお客さんはとても多く見ごろのチューリップを楽しんでいました。この時期は毎年家族連れが多いように感じます。私もこのチューリップ祭りには家族3人で行くのですが、子供がとても喜んでくれます。寒い冬の間、こういった場所になかなか連れていってあげれないので、暖かい春になってからハウステンボスへの旅行は子供もワクワクしてくれるのだと感じています。夜になってからの花に光が付く、光のチューリップガーデンは最高の一言です。

●●チューリップがきれいな時期にハウステンボスに行きました。天気がよくて暖かく、お花畑や宮殿がとってもきれいでした。土日を挟んだので人は多めで、人気のアトラクション(ホラー系)やレストラン(ステーキのお店)は外に列が長くできていました。ミッフィーちゃんが大好きな私は、ラッキーなことに土日ともブルーナショップ前に出てきたミッフィーちゃんに会えました。このお店はミッフィーだらけなので、好きな人にはとても心落ち着く空間です。宮殿はフリーエリア内で有料となっていましたが、このときは宮殿内美術館でエッシャーの原画展をしていたので入りました。夜には光のパレードが街中を通り、名物のライトアップもきれいでした。宿泊ホテルでは、夜にラウンジでバイオリンとピアノの生演奏もしていて、ゆったりくつろげました。ハウステンボスはもともとはオランダをイメージしていて、街並みがヨーロッパにいるようで落ち着くので、また行くつもりです。

ページの先頭へ