ハウステンボス4月の混雑予想

更新日:2019年2月27日

ハウステンボスの2019年4月混雑予想カレンダーです。ハウステンボスといえば綺麗な花や草木が大きな魅力の一つとして知られていますが、4月は芝桜とチューリップで園内はとても華やかになります。また、上旬にはハウステンボス三大花火の一つ「春の九州一花火大会」が開催されますので、ぜひ足を運んでみてください。

2018年4月混雑予想カレンダー

A:かなり空いています    B:空いています    C:やや空いています
D:普通です  E:やや混んでいます   S:かなり混んでいます

祝祭日

  • 4月29日:昭和の日
  • 月末~:ゴールデンウィーク
  1
D
2
C
3
C
4
C
5
C
6
D
7
D
8
C
9
B
10
B
11
B
12
C
13
D
14
D
15
C
16
B
17
B
18
B
19
C
20
D
21
D
22
C
23
B
24
B
25
B
26
C
27
E
28
S
29
S
30
S
       
3月≪≪ 4月 ≫≫5月

ハウステンボス4月の混雑体験談

●●2015年4月に長崎のハウステンボスに行ってきました。妻と2人で旅行にテーマパークに行くのは初めてで、とても新鮮でした。その日は良い天気で、妻と私の仕事の都合上平日でしたが、意外と人の入りは多かったと思います。2人とも30代なのですが、すっかりはしゃぎ過ぎてしまいました。ハウステンボスは大人の楽しめるテーマパークだと思います。何気にイベントも多くやっていて盛り上がっていました。カーニバルのパレードの様な衣装を着た人達がいて、少し驚きましたが踊りは楽しかったです。光の王国は前評判通りに凄くてとても感動しました。スタッフの方も親切に対応してくれて2人とも本当に楽しめました。また時間と都合が合えば是非訪れたいと思いました。

●●4月の中旬にハウステンボスへ家族旅行で行ってきました。平日でしたのでお客さんの数自体はそれ程多く無く、ゆっくりと施設を楽しむ事が出来ました。ただ中国か台湾当たりの団体ツアーの方が結構いた印象で日本語より中国語の方が多く聞こえたくらいでした。この時期はチューリップが沢山咲いていて日本にいながらオランダに行ったような気分にさせてくれました。また、チューリップに関わる様々なイベントを行っていて、チューリップマイスターというスタッフの方が色々な種類を詳しく解説してくれたり、花の持ち帰りが出来る所もとても良かったです。チューリップのぬりえコーナーがあり子どもが喜んで遊んでいました。行った日は天気も良く春らしい過ごしやすい気温で春休みのよい家族サービスになりました。

●●春に修学旅行で行きました。その日は晴れていて、お客さんがたくさんいました。最初に入り口近くにある「テディベアキングダム」という場所に行きました。その名の通り、テディベアがたくさんあるのですが、何より興味深かったのが、世界最古のテディベアが展示してあったり国ごとの特徴があるテディベアがあったりと、見ていてずっと飽きることはありませんでした。次に、ハウステンボスの象徴でもある「ドムトールン」という塔があるのですが、明るい時間に見ても、もちろん外国の情緒あふれる外観でとてもきれいです。ですが、夜にライトアップされたその景色はとてもきれいで、ご家族連れやカップルの方におすすめです。館内どこにいってもオランダの街並みを楽しむ事が出来、普段の日常を忘れてしまうほどです。チューリップ畑や風車が可愛らしく、食事を楽しむにも高いクオリティのものを味わうことが出来ます。オランダの現地の方も日本に来たのにまるで自分の国にいるような感覚だと認めるほどの再現度だそうです。期間限定で展示会や乗り物などその時にしか味わえないものも多数あり、来るたび違う出逢いがあり飽きることがありません。細かな装飾までが芸術のような領域なのも見逃せないポイントです。とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

●●ハウステンボスは、10年前に新婚旅行で行った場所です。何だか懐かしくなり、再び夫婦で訪れました。あの時と同じように過ごすことが目的でした。妻があまり体力のある方ではないので、積極的にアクティビティーを楽しむというよりはのんびりとくつろぐといった感じで過ごしました。そういった意味では、ハウステンボスはすごくピッタリな場所です。四月の平日で空いていたので、のんびりと過ごすことができました。それこそ、本当に外国に来ているようでした。天気もよく、小川のほとりで絵を描いたりもしました。園内にあるホテル、ヨーロッパに宿泊。一日目の夕食はそこのレストランで食べました。ただ緊張してしまったので、二日目はビッケンというハンバーガー屋でテイクアウトしホテルの部屋で食べました。これも、新婚旅行の時と同じです。また10年たったら遊びにこようと、二人で話しました。

●●混雑はさほどしていませんでした。遊んでいて不自由に感じることはありませんでした。天候は幸いなことに、しっかり晴れていました。この日は気温も丁度良かったです。そのため、非常に快適でした。そして、芝桜が見ごろの時でした。素晴らしい光景でした。芝桜がこんなに広い範囲に咲いている風景は、生まれて初めて見ました。興奮しました。この光景を見て感じたことは、花には人を幸せにする力があるのではということです。一本の花を見るだけでもそのように感じます。それが、数えきれないほどの数になるのです。これだけの数が合わさると、また力が変わってきます。こんなに人を幸せな気持ちにできる風景は、他にないのではと思いました。また行きたいと思いました。

ページの先頭へ