姫路市立手柄山温室植物園

更新日:2018年12月7日

兵庫県にある植物園の中でもオススメなのが「姫路市立手柄山温室植物園」。大小の展示温室をはじめ、花の家、育成温室など施設の充実した本格的な植物園となっています。大小の展示温室にはサボテンやベゴニア、食虫植物を中心とした熱帯・亜熱帯・砂漠植物が25、000株も展示されています。市民の憩いの場としても人気を集めています。

基本情報

読み方 ひめじしりつてがらやまおんしつしょくぶつえん
住所 兵庫県姫路市手柄93番地 手柄山中央公園内
電話番号 079-296-4300
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時
休園日 金曜日(休日のときはその前日)
12月29日~1月1日
入園料 大人200円 小学生100円
年間パス ×
駐車場
アクセス 山陽電車「手柄駅」から西へ徒歩10分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●植物園の規模としてはそんなに大きくないと思いますが、芝生の生えた広場があり、子供は走り回って楽しんでいました。食堂はないのですが、お弁当を持参すると、お花を見ながら食事をすることが出来ます。また、少し高台にあるので、景色が良く、風が吹いていると春夏の時期はとても気持ちが良いです。一部休憩スペースでジュースやコーヒー、植物の販売をしている所もあり、ちょっとしたお土産を購入することも出来ます。入園料が200円と安価なので、規模的にはこれ位で満足です。しかし、この植物園に行くためだけに姫路に行こうというのは物足りないと思うので、どこかに行ったついでに立ち寄るというのがいいと思います。また、駐車場が少ないのですぐ満車になり、駐車場の空き待ちが発生する為、ゴールデンウィークやお盆などの混雑が予想される時期には注意が必要です。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●植物園目指して行ったのではなく、当初はその隣にある水族館目当てでした。子どもを連れて水族館に行き、水族館の屋上から手柄山へ出るときれいな公園になっています。アップダウンがありますが、子どもは走り回り秋だったのでドングリを拾いながら、ブラブラ歩いて植物園に着きました。植物園自体は大きくなく、大小2つの温室がメインです。小温室にあるサボテンが面白かったです。普段こんなに大きなサボテンを見ることがなかったので、興味深かったです。子どももサボテンのとげに興味深々でした。入園料は大人200円でした。ゆっくりみても1時間ほどで終わりそのまま来た道を戻り、水族館へ。いい運動になりました。歩いたことがなかったのですが桜の木もたくさんあり、普段は渋滞するので素通りするのですが、お弁当を持ってお花見してみたいです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ