永沢寺花しょうぶ園

更新日:2018年12月7日

昭和50年に開園した「永沢寺花しょうぶ園」は、花の里として昔から親しまれてきました。33、000平方メートルの広い敷地には全国各地から厳選した優良種を育成、現在では650種300万本に及ぶ色美しい花菖蒲が咲き乱れています。見ごろは6月~7、8月。回遊式の本格的な庭園として広く知られている「永沢寺花しょうぶ園」にぜひ1度訪れてみてください。

基本情報

読み方 えいたくじはなしょうぶえん
住所 兵庫県三田市永沢寺82-3
電話番号 079-566-0935
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(6月上旬~7月上旬は8時~18時)
休園日 開花期間中以外(夏秋冬は主に休園)
入園料 大人800円 中学生以下無料
※3月下旬~4月中旬は大人400円
※4月下旬~5月中旬は大人500円
年間パス ×
駐車場
アクセス JR三田駅から神姫バス母子行きで40分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●以前友人と、バスツアーで「永沢寺花しょうぶ園とそば道場」に参加しました。かなり人気の場所らしく、現地の駐車場につくと私達と同じような観光ツアーバスが多数並んでいました。時期が6月中旬ということもあり、雨を心配しましたが運良くも晴れてくれた日で、傘をさすことなく回ることができました。噂にはきいていましたが、しょうぶが一面に咲き、それは見ごたえのある景色でした。650種300万本からなる薄むらさきの世界は、日本の四季の美しさを改めて実感できるひと時でした。しょうぶの花は同じ紫系でも種類によって全く濃さが異なり、そのコントラストがおりなす風景が感動ものでした。たっぷりと自然美を満喫した後、同じ敷地内にあるそば道場へ。蕎麦打ちは生まれて初めてでしたが、スタッフの方が丁寧におしえてくれたので、無事そばを作ることができました。自分で打ったそばは、多少細さがまばらなものの美味しくいただくことができました。花を愛でるだけでなく、そばも楽しめるこちらの施設は年齢問わず、一日たっぷりと楽しむことができますよ。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ