アサヒ飲料 明石工場

更新日:2018年12月7日

アサヒ飲料の明石工場では主に缶コーヒーの「WONDA」や「三ツ矢サイダー」などが製造されています。工場見学では、明石工場の説明を映像で見たのちに、実際にWONDAや三ツ矢サイダーが製造されている工場のラインを見学する内容となっています。また、試飲も用意されているほか、三ツ矢サイダーミュージアムコーナーもあり見学することができます。

基本情報

読み方 あさひいんりょう あかしこうじょう
住所 兵庫県明石市二見町南二見1-33
電話番号 078-941-2309
公式サイト こちら
見学内容 三ツ矢サイダーやWONDAなどの製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 10時~15時
※指定休日あり
見学可能人数 2~190人
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 試飲あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 90分
駐車場
アクセス 【電車】山陽電鉄東二見駅より徒歩30分(タクシー5分)
山陽本線JR土山駅よりタクシーで10分
【車】第二神明明石西ICより10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●先日、兵庫県明石市の二見にあるアサヒ飲料明石工場の見学に行って来ました。筆者達は午後の部13時〜に参加して来ました。少し早く着いたので、ロビーでゆっくり過ごしていました。ロビーのすぐ横にはアサヒ飲料の過去の広告媒体などの展示があり、ワンダのポスターにはAKBのサインなども見つける事が出来ました。アサヒ飲料明石工場では、有名な三ツ矢サイダーや十六茶、ワンダの缶コーヒーなどの生産を行っています。工場見学ですが、主に三ツ矢サイダーの製造工程を見る事が出来ます。殆どが自動化された設備で、見ているだけでも楽しかったです。この見学では三ツ矢サイダーの試飲も出来ます。また、アサヒ飲料のお土産コーナーなどもあったりするので、とても有意義な時間を過ごす事が出来る見学ツアーでした。日頃から三ツ矢サイダーを頂いている者としては良い思い出になりました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●自宅から近いのに予約待ちがとにかく長くて行けた時はやっと、という感じでした。身近にあり、よく飲む「三ツ矢サイダー」「十六茶」などの工場という事で、行く前から子供達はワクワクしていました。製造工程を追いながら、三ツ矢サイダーの出来上がりを見た時は感動でした。工場で作られた三ツ矢サイダーの試飲もありました。普段、飲んでいる三ツ矢サイダーなのに、ここでは出来立てだからか気分的な所からなのか、とても美味しく感じました。またお茶やジュースの原材料を触る事ができるなど良い体験をさせてもらいました。三ツ矢サイダーミュージアムでは映画を観たり、三ッ矢の歴史を見たりと楽しみました。慣れ親しんだ製品だからか子供はもちろんの事、大人の私でさえとても楽しかったです。最後に行ったお土産物屋さんでは子供達といろいろとお土産も買い、いい思い出ができました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ