日本ハム 小野工場

更新日:2018年12月7日

小野工場では主に「シャウエッセン」や「ウイニー」などの製造がおこなわれています。工場見学では、係員の説明や映像を視聴したのちに、実際にお肉から製品に加工されている様子をガラス越しに見学することができます。見学後には、工場でできたてのシャウエッセンなどの試食コーナーや質疑応答の時間も用意されています。

基本情報

読み方 にっぽんはむ おのこうじょう
住所 兵庫県小野市匠台18番地
電話番号 0794-62-7240
公式サイト こちら
見学内容 「シャウエッセン」と「ウイニー」の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 土曜日:10時~、14時~
見学可能人数 20~25人
対象年齢 3歳以上
予約方法 電話・インターネット
お土産 シャウエッセンの試食あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 120分
駐車場
アクセス 【車】山陽自動車道 三木・小野ICより約10分

口コミと評判

20代男性

●●日本ハムの小野工場では、1番のヒット商品のシャウエッセンが実際に作っている工程を見ることができます。自分達が日頃から食べている、商品がどのような工程をへて自分達の元に届くのだろうかと常日頃から気になっており、それを見ることができる社会見学を実施している日本ハムは自分達の作るシャウエッセンを食べる人に見てもらい衛生面もしっかりとしていることをわからしてくれた為さらにシャウエッセンを食べても安心安全なんだと思うようになりました。消費者に届くまでに沢山のライン工程があり手間暇をかけて出来上がりそれほどの工程をへているからこそ美味しいのだと感じる事が出来ました。シャウエッセンができる工場ライン以外も小野工場自体も大きな工場で見学に訪れた人を圧倒する程の規模で外観も内観もどちらを見ても楽しむ事が出来ました。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●日本ハムが出資している日本ハムファクトリーのシャウエッセンの製造工程を見学してきました。見学の時は、衛生面に配慮するために、衛生服を着てネットの帽子をかぶり、クリーンルームでの洗浄を受けました。シャウエッセンは、まずあらびき感をだすために、豚肉の赤身と脂肪分の適度な配合をし、大型機械にかけてミンチします。これを作業員の手で調味料と一緒に丁寧にかき混ぜられた後に、風船のように膨らむ羊の腸の中に詰められていきます。その後、桜の木屑のチップで燻製をします。この際、使い終わった木屑は、肥料屋さんに引き取ってもらうことにより、環境に配慮します。燻製後は冷却して袋詰めをし、この後箱詰めされます。普段、食べている物を作る工程を見て勉強になりました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ