ゴールデンバレーゴルフ倶楽部

更新日:2018年12月7日

2014年「ゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」を開催。名設計士ロバート・トレント・ジョーンズJr氏が設計した高難度のコースは、周囲の山々の景観まで、コースの一部に溶け込んでいて、大変美しい。また18ホール中、16ホールにウォーターハザードを配するなど、難しいホールが多いのだが、山と水のコントラストも見事だ。

コースガイド

読み方 ごーるでんばれーごるふくらぶ
住所 兵庫県西脇市鹿野町字比延山1353-9
電話番号 0795-23-0681
公式サイト こちら
開場 1987年10月28日
設計者 ロバート・トレント・ジョーンズJr.
コースタイプ 丘陵
グリーン ベント1グリーン
ラウンドスタイル 乗用カート・歩き(キャディ付)
名物ホール インコース12番PAR4・インコース18番PAR5
プロツアー開催歴 三菱ギャラントーナメント・フィランスロピー・日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯
宿泊施設
アクセス 中国自動車道/滝野社ICより10㎞
クラブバス

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●キャディさんがベテランでアドバイスが的確。余計なおしゃべりも無くそれでいて絶妙な距離感でサービスして下さいました。コースについては、流石に日本屈指の難コースです。距離はたっぷり有り、フェアウェイはうねり起伏が大きく有ります。印象的には平らな所が無く、フェアウェイに打った筈のボールがあわやウォーターハザードの場面も良く有ります。コースを知る事は勿論ですが余程正確なショットを打てないとゴルフが嫌になりそうな位です。グリーンについては、読めるラインは殆ど皆無でキャディさんに助けて頂かないと明後日の方向へ行く状態です。転がりもとても速く難しいコースでグリーン迄難しくするなんてと恨めしく感じられる程です。そんな難しく返り討ちに合うコースですが、それが中毒の様に楽しい。今度こそはと何度も何度もチャレンジしたくなる最高のコースです。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ