須磨浦山上遊園

更新日:2018年12月7日

例年の観賞シーズンは2月下旬頃から3月上旬頃、全体の本数はおよそ820本、遅咲きの摩耶紅梅や早咲きの寒紅梅、枝垂れ梅、白加賀といった様々な種類を観賞できます。「須磨浦山上遊園」は兵庫県神戸市の有名な梅の名所としても知られており、山上には「ふんすいランド」や「回転展望閣」があります。ペットの入園可能。

基本情報

読み方 すまうらさんじょうゆうえん
住所 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5-3-2
電話番号 078-731-2520
公式サイト こちら
例年の見頃 2月下旬~3月上旬
梅の本数 820本
主な梅の種類 寒紅梅・摩耶紅梅・日加賀・枝垂れ梅・淋州
開園時間 10~17時
梅まつり
ペットの入園
入場料 無料
駐車場
アクセス 観光リフト「はりま駅」から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●須磨浦山上遊園は家族連れにおすすめしたい梅まつりスポットです。神戸市街から近く気軽に行ける距離でした。ロープウェイにのって一気に山の上にあがります。上がる途中に、段々と神戸の海が見えて始め、大パノラマが広がります。ロープウェイを降りると甘酒とジュースのサービスがあり、甘酒でほっと一息。梅はきちんと管理はされているのですが、人工的ではなく自然に生えている雰囲気があり、とてものんびりとした空気が流れていました。白やピンクの花が一斉に咲き、とても美しい光景でした。ここには、ちびっこ広場があり子供達は遊具で遊ぶことができるので子連れピクニックにも最適です。ここでおすすめの移動手段がもう一つ。山頂駅から展望台まで続く、カーレーターという乗り物があります。レトロ感たっぷりで、大人にも大人気の乗り物です。実際に乗ってみると、何とも言えない、きしみ具合と揺れ具合。大丈夫かなと不安になるほどの乗り心地ですが、逆にそれがとても楽しくて、すっかりはまってしまいました。わざわざカーレーター目的で来るお客さんもいるほどの、乗る価値大の乗り物ですよ。海をバックに美しい梅を眺めることのできる素敵なスポットでした。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ