神戸どうぶつ王国

更新日:2018年12月7日

アルパカパドックやペンギンラグーンなどいくつかのエリアに分かれ動物を展示しており、フクロウォークにはハクトウワシやヘビクイワシ、カラフトフクロウなど約20種のフクロウの仲間や猛禽類がいます。色とりどりのオウムやインコなど鳥類を中心に様々な種類のイヌ、ネコ、ウサギなど身近な動物にふれあえる広場やウシやニワトリ、ヒツジなどの家畜が仲良く暮らすミニ牧場があります。

基本情報

読み方 こうべどうぶつおうこく
住所 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
電話番号 078-302-8899
公式サイト こちら
営業時間 10時~17時(土日祝は17時30分まで)
休園日 木曜日
入園料 大人1,500円 小学生800円 幼児300円
年間パス ×
駐車場
アクセス 京コンピュータ前駅から徒歩すぐ

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●神戸花鳥園がリニューアルして、神戸どうぶつ王国になって子供たちを連れて遊びに行きました。場所は、IKEAの近くです。まず動かない鳥といわれるハシビロコウを見に行きました。関西ではここでしか見られないということです。屋根付きの場内に入ると天井一面から花がつられておりとても綺麗でした。場内にはカピパラ・ペリカン・うさぎなどがいました。屋外にはアルパカ・らくだ・ヒツジ・カンガルーなどがいて、カンガルーは直接触れられるようになっていて子供たちは喜んでいました。他にもドックショーや動物へのえさやり体験など様々なアトラクションもあります。ゴールデンウィークに行ったため、混雑しており昼食時には行列が。飲食店が少なく、1時間くらい待ったと思います。園内に入る時も行列ができていましたが、私はコンビニで先にチケットを購入していたので(割引もあり)並ばずにすぐ園内に入れました。

●●カメ、カピバラ、カンガルー、アルパカ、ペンギンなど、たくさんの動物がいます。ここでは、その動物たちを見るだけでなく、実際に触ったり、餌をやったりできるので、動物と触れ合うのが大好きな人におすすめです。子どもたちを連れて行ったのですが、普段は見るだけの動物園に不満を感じていた娘が、近くに寄って直接触れられるので大満足していました。おとなしい動物ばかりなので、子どもたちでもじゅうぶん触れ合いを楽しめます。バードショーが開催されていましたが、自分のすぐ側をフクロウやワシなどの猛禽類が飛んでいくので迫力がありました。ハシビロコウという鳥がいましたが、大きくて存在感がありました。神戸どうぶつ王国は屋内施設なので、雨の日でも傘を差さないで楽しむことができます。また、施設にはたくさんの植物があり、とてもきれいでした。

●●0歳と3歳の子供を連れて先日行ってきました。家族連れでいっぱいでした!バードパフォーマンスショーはとても面白かったです。また犬や猫、うさぎ、ハムスター、カピバラ、カンガルー、かめ…など触れ合える動物がたくさんで子供も大喜びでした。昔は花鳥園ということもあって、鳥はもちろん多いですが。食べ物の持ち込み可能で、園内にもたくさん食事のできるスペースがありました。休日で人が多く売店で食べ物を購入する為に並ばなければならなかったので、お弁当などを持ってきたほうがよかったかなーと思いました。またワンちゃんニャンちゃん達がお疲れで、ほとんど触れず、見るだけにして下さいとのことだったので、子どもたちは残念そうでした。天候にあまり左右されない施設なので、年中楽しむことが出来るし、オムツ替えスペースや授乳スペースもあり幼い子供子供のいる家庭にはオススメです。

30代男性

●●神戸どうぶつ王国は神戸市のポートアイランドにあります。春休みに子供を連れてどこかに出かけようと思って予定を立てていたら、行く日が雨予報でどこか屋内施設で遊べるところはないかとネットで探していたところ、以前行ったことのある静岡県の掛川花鳥園の姉妹園が神戸にあるのを思い出し、あそこなら全天候型の屋内施設だと思って検索したら、名前が神戸どうぶつ王国と変わっており何じゃと思いましたが、経営母体が変わっていたのですが花鳥園の建物をそのまま使っているようで、それまでの鳥類が多くいる施設から屋内型の動物園のようなものになっていました。園内にはアルパカや、カピバラ、アザラシなんかもいてそれぞれに餌やりやらふれあいができる箇所が多くありました。こじんまりした施設なので逆に近い距離でふれあえるので子供たちは大変喜んでいました。値段は大人1500円小学生800円と少し高めですが、雨も気にせず遊べましたので満足しました。

30代女性

●●週末だったせいかすごい混んでいました。ここでは間近で動物たちと触れ合えます。ここまで様々な動物たちを触れる動物園は、ほかになかなかないでしょう。犬、猫、ラクダなどに触れて、子供たちは大はしゃぎでした。私はカピパラを目の前で見ているだけでも、ものすごく癒されました。色とりどりの鳥がいて、見ていて楽しかったです。インコのエサやりを体験してみましたが、とても可愛かったです。バードショーも開かれていました。フクロウとの記念撮影をしたかったのですが、混んでいてなかなか写真が撮れませんでした。天気が悪くてもほぼ室内なので、安心して見て回れます。ショーや催し物の時間がたくさんあるので、歩いていてすごくワクワクしてしまいました。お子さん連れのご家族にぴったりの動物園です。カップルでのデートでも楽しめそうです。

●●屋内と屋外に展示スペースが分かれており、それぞれに動物も展示されているので、動物園かのように楽しめます。触れ合いスペースも多く、子供だけでなく、大人まで楽しめます。作ったりする体験スペースもありました。特に楽しかったのは、パフォーマンス会場で行われる鳥たちのショーです。食べ物目掛けて自分たちの頭の上をびゅんびゅん飛んで行ってくれて、迫力満点です。小さな子供を連れていても、オムツ替えスペースも完備されていますし、食事が取れるスペースも広くあるので、ゆっくり回れます。私たちが行ったときは、お重みたいなお弁当箱に入ったごはんも買えたので、そこで楽しむだけでなく、持って帰っても使えるので、お得感があります!お土産として、動物たちのぬいぐるみだけでなく、植物も売っているスペースがあるので、行った時は付いてい買ってしまいます。

●●去年の夏に初めて家族で行きました。想像していたよりもとてもすばらしい動物園で、子供も大喜びでした。まず、いろんな動物や鳥を間近でみることができ、えさも与えることができます。いろんなゾーンに分かれており、それぞれのゾーンがとても広く、ほとんどが室内なので、暑い夏、寒い冬、雨の日も気兼ねなく行くことができます。外のゾーンには、ポニーや馬、らくだなどに乗ることもでき、わが子も3歳ながらポニーに乗りました。最初はとても怖がってないていたんですが、乗るにつれ笑顔に変わり、また乗りたい!と。とても楽しかったようです。また、犬や猫に触れ合えるコーナーもあり、娘も主人も大の犬好きなので非常に喜んでいました。ウサギにも触れ合えるコーナーがあり、ふわふわの人形のようなかわいいウサギと一緒に遊ぶことができます。広々としたふれあいコーナーですので、子供もすごくよろこんでウサギをなでなでしていました。

40代男性

●●神戸どうぶつ王国は、まだ新しく出来た施設なので新鮮さを感じます。園内には、いろんな動物が放し飼いされていて気軽に触れ合えるのが人気になっています。中でも、アルパカは珍しく、子供から大人まで可愛いいと思える動物です。また、園内の動物は、餌をやる事ができるので親しみやすいのが魅力になります。餌代は、100円が多く子供が喜ぶシステムと言えるでしょう。また、鳥を飛ばすショーから、大きな花や木を楽しめる場所もあります。園内を順番に見て回って行くと、自然を感じて市街地の喧騒を忘れそうです。飲食店は、フラワーフォレストが人気でバイキング形式で頂けます。解放感ある広いテーブル席は、親子で楽しく料理を食べれるはずです。このどうぶつ王国は、年間パスポートも販売されていて動物好きな人はオススメです。場所がポートアイランドにあるので、車はもちろん、JR三宮駅からポートライナーを利用してもすぐ行けます。

40代女性

●●少し入園料は高めかなといった印象があります。元花鳥園の施設をそのまま使用されており他の動物園とは違った雰囲気で面白みはあり動物や草木や花等の飼育も必要なのでそれだけの入園料は必要なのかなとも思いました。入ってまず目につくのが可愛いアルパカでそこで長い事居座ってしまいました。近くで見れて触れる事が出来、時間になると園をお散歩するアルパカが見れて本当に可愛かったです。中に入っていくと近くにいろんな種類の鳥がいたりすぐ側を飛んでいたりアマゾンの中にでもいるような感覚にもなりカピバラも触れられるし、ここは近くで動物を見れて触れるのが魅力的だと思いました。ただ奥の施設になると普通に猫が触れる部屋があり動物園に猫っていうのは少し面白かったです。やはり花鳥園だったという事もあり鳥の種類が多く鳥の説明やパフォーマンスがありましたが小さい生き物だったので離れた場所からだと少し分かり辛かったようにも思えました。

50代男性

●●神戸新交通のポートライナー「京コンピューター前」駅下車すぐとアクセスが便利で、園内には屋内ゾーンが充実しており、天候に左右されず楽しむことができました。ただ、入園料が高く感じるのは否めません。園内には、花と動物たちと触れ合うことができ子供連れには最適で、一日ゆっくりと遊べると思います。人気の動物アルパカやふくろう、ペンギンなども鑑賞できます。ふくろうを自分の腕にのせてもらい、一緒に記念撮影できる有料サービスもあり思い出に残ります。ふくろうは、おおふくろうをはじめ数多くの種類が同時に見れます。園内にいる動物などのぬいぐるみやストラップも販売されていましたが、地元神戸のお土産も購入できるので、神戸観光名所の一つといえそうです。神戸空港までわずか1駅と移動も楽なので、神戸空港を利用する場合に大変便利だと思いました。

50代女性

●●写真部で活動する娘が動物や植物を撮影しに行くというので、昨年(2017年)一緒に行きました。元々「花鳥園」として営業されていた施設で「動物王国」に変わってからは以前よりも動物と触れ合える施設になり、たくさんの子供達でにぎわっています。私は花鳥園の頃も含めると4度目の来館です。以前もお花や植物は見ごたえがありましたが、今も変わらず館内は植物でいっぱいです。特にフクロウのショーを催しているゾーンの水辺の植物は見ごたえがあり、ショーを見た後は植物の撮影に熱中していました。(余談ですが、その花の写真が見事にコンクール入選しました)その他、たくさんの猫と触れ合える施設や、小鳥やペリカン、珍しいハシビロコウ  が間近で自由にお散歩しているゾーン。大きな亀がのっしのっし歩いていたり、熱帯の森ではオニオオハシがケンカしていたりと、見所は盛りだくさんです。その森でとても可愛い緑でフワフワした鳥を見つけて、また長い時間撮影にいそしんでいる娘。そんな娘と離れてひとりで散策にいそしむ事にしました。鳥だけではなくキツネザルや人気のサーバルキャット、馬やラクダその他たくさんの動物がいました。ですが動物園とはまた違った雰囲気の中、間近で触れ合える動物も多いのでついついじっくりと観察してしまい時間経過もあっという間です。娘も同様で、帰ってすぐにもう一回撮りに行きたい!というので、実は数週間後また来館しました(笑)今度は是非、花が綺麗であろう春頃に行ってみようと思っています。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ