宇治川花火大会

京都府「宇治川花火大会」の見どころは盛りだくさん!まずは紫式部の代表作「源氏物語」をイメージした豪華花火「源氏ろまん」。サラサラと流れる様は必見です!打ち上げ場所は宇治川周辺となっているので、川面に反射する幻想的な花火も一緒に観賞することができます。絶景ポイントをおさえた有料観覧席は売り切れ注意。

基本情報

読み方 うじがわはなびたいかい
開催時期 8月中旬
開催場所 府立宇治公園中の島、宇治川畔一帯
打ち上げ数 約5,000発
電話番号 0774-23-3334
公式サイト こちら
有料席
駐車場
アクセス 京阪宇治駅から徒歩すぐ(鑑賞場所によって異なる)
打ち上げ場所

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●初めて大阪から宇治川花火大会に行きました。最寄り駅は京阪宇治線の宇治駅ですが、想像以上に人が多く、電車も田舎の小さな電車なのでホームにもはいれないほど人でごったがえしていたので驚きました。まわりはのどかな昔ながらの京都の住宅街といった感じで、道の途中には様々なお店がでています。食べ歩きを楽しみながら会場へむかうことが出来ました。そして会場のひとが多くて落ち着いて見られそうになかったので、花火を見る場所を探すのにとても苦労しました。近くのスーパーの駐車場が開放されていたので、スーパーでお酒とおつまみを買い、その駐車場にシートをひいて花火を待ちました。私はたまたま早くその場所を見つけられたのでなんとか場所を確保できましたが、あとから来た方たちは場所がなく困っている方が多かったです。花火はとても綺麗で何発も打上るので数時間、花火とお酒を楽しむことができました。帰りはさらに人が多くて、1時間程駅で待つことになりました。

30代男性

●●宇治川花火大会に行ってきた感想を書かせて頂きます。京阪電車宇治線に乗って宇治駅についたのですがまだ花火大会が始まってないのにとんでもない数の人、人、人。そこまで大規模な花火大会でもないのに、まさかここまで人が多いとは思いませんでした。その後、人でぎゅうぎゅうになりながら花火を見たのですが、確かに花火は迫力がありきれいでした。もう終わったのかな、と思ったとたんに最後の花火ラッシュが始まったのは非常にインパクトがありました。そして最後にあちこちに出ていた出店を見て、すこし物を食べて帰ったのですが非常に疲れました。この花火大会には有料席があるらしいので、今度行くときはそっちに行ってみようかと思います。さすがにあの人の群れはちょっと勘弁して欲しいです。ただ、人ごみにもまれる点を除けば花火もきれいだし出店もあるし本当に良い花火大会だと思います。

30代女性

●●隣県から宇治川花火大会へ行きました。少しでも楽に花火を見ることができるように有料席を予約し、早めに家を出発しました。有料席は、範囲が決まっているだけの自由席だったため、1時間前から席取りをして花火を待ちました。この花火大会には毎年行っていますが、人が大変多く有料席までたどり着くのにも時間がかかりました。また花火がいよいよ始まる時間になっても、関係者の話が続いて待ち時間は本当に長かったです。しかし、花火は本当にキレイで、見た瞬間に待ち時間の辛さが吹き飛びました。有料席から観る花火は音も迫力も満点で、いくら観ても最後まで飽きることはありませんでした。花火が終了してからの帰路は、行き以上に混雑し大変時間がかかったので、次回からは少し早めに帰り始める予定です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ