清水寺

更新日:2018年12月7日

京都の人気観光スポットとして知られる「清水寺」。この清水寺でも毎年3月下旬頃から4月上旬頃にかけてヤマザクラやソメイヨシノが咲き誇る姿を観賞することができます。京都旅行を予定しているなら桜が美しい春休みなどに計画するのもオススメ。桜木の本数はおよそ1,000本、清水寺とのツーショットも絶景です。

基本情報

読み方 きよみずでら
住所 京都府京都市東山区清水1-294
電話番号 075-551-1234
公式サイト こちら
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 1000本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、ヤマザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 拝観大人400円 小中学生200円
駐車場
アクセス 京阪清水五条駅→徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●街全体が桜の名所とも言われる京都市は、日本で最もお花見をするのに適した場所ではないでしょうか。その京都市の中でも最も人気の観光スポット、世界遺産清水寺。春夏秋冬、それぞれの季節ごとに異なった顔を見せるお寺です。拝観料400円を払って中に入り、舞台から見下ろすと桜がちらほらと見えます。こんなものかと思い、舞台から降りて少し歩くと京都の街を見下ろせます。そして通ってきた場所を見ると、そこには桜に包まれた言葉では形容できないほど美しい舞台が現れます。遠い昔の人もこの景色を見て、桜の美しさを感じていたんだなあ、とそう感じさせるほどの美しい風景が待っています。世界的観光都市である京都を代表するこの風景は、世界に誇れる日本の宝です。春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪、京都は訪れる季節によって顔を変えるものの、どの時期に訪れても後悔させないほどの魅力がある都市です。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●京都の中でも観光スポットとしてとても有名な清水寺は、春の桜の時期もとてもオススメです。桜の名所としても名高い場所なのです。広い清水寺の寺内を散策すると、至る所にソメイヨシノやヤマザクラなど何本もの木が美しく咲き誇っていることが分かります。また、紅葉の季節と同様に、桜の時期にも夜のライトアップ(夜間特別拝観)があることも清水寺の魅力です。日中に見る青々とした空と、三重塔や本堂を背景に咲く華やかな桜の景観とは違い、幻想的で、どこか儚く美しくしみじみとした雰囲気が夜の清水寺にはあります。また、高台に位置しているため、京都市街地の夜景と満開の桜を同時に眺めることができるのも清水寺の魅力だと思います。夕方少し前に着き、寺内をまわったり、少しお茶を楽しんで、夕日に輝く桜をみる。そして、夜間のライトアップまで満喫するという過ごし方も素敵かもしれませんね。

40代男性

●●清水寺は、清水の舞台から飛び降りるということわざがあるように、周りを見渡せる高い場所にあります。ちょっとした山頂と言うことが、出来るかもしれませんね。周りには、竹林やお土産屋があり、周辺を含めて散策コースになっています。お花見の桜は、人間が植えた桜が多いと思いますが、清水寺の場合、野桜が、山の法面に咲くといったケースが多く、また違った感じのお花見を楽しむことが出来るかと思います。勿論、人間が植えた桜も多数あるとは思いますけどね。お花見の場合、花びらが舞い散るような距離にござを敷き、お花を見ながら飲食や会話を楽しむというケースが多いと思いますが、山頂からみんなで遠くの桜を眺めるといった楽しみ方も出来るかと思います。清水寺の場合、飲食は禁止ですので、注意する必要があります。紳士的にお花見を楽しんだり、写真撮影を楽しむには、いい場所だと思いますよ。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ