吉野山

更新日:2018年12月7日

吉野山は奈良県吉野町オススメの花見スポットとなっており、およそ30,000本もの桜を観賞することができます。開花時期となる4月上旬頃から下旬頃にかけてシロヤマザクラを中心とした様々な種類の桜が吉野山を薄ピンク色に染め上げる光景は見事。ライトアップもあるので夜に訪れるのもオススメです!日本のさくら名所100選に選定。

基本情報

読み方 よしのやま
住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山
電話番号 0746-39-9237/吉野町観光案内所
公式サイト
例年の見頃 4月上旬~下旬
桜の本数 3万本
主な桜の種類 シロヤマザクラほか
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 近鉄吉野駅から徒歩5分(ロープウェイ千本口駅)

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●吉野山へは、近鉄電車で行くか、車で行きます。近鉄電車では行く途中でも桜がとても綺麗です。桜のシーズンには、特別に特急も出ていて、普段より本数も多く、電車で行くことをオススメします。車で行く場合も山に登る途中でも桜が綺麗です。車で行く場合は途中までしか行かず、途中からバスに乗って山の入り口まで行きます。吉野山の桜は、他の場所の桜より少し遅く満開になるので、他の場所では桜が終わったあとでも、観れるのでお得な気持ちになれます。山を歩いて桜を見るのですが、途中で奈良県名物の「葛餅」を食べることができるお茶屋さんがあったり、こんにゃく味噌を食べることができたりと、食べ歩きもできます。色は白めの桜になっていて、本当に綺麗です。山の上から見る下の景色も綺麗です。山登りになるので、疲れます。お弁当を作って行って疲れたときにお弁当を食べると最高に美味しいです。暑すぎず寒すぎず、とてもいい気候で桜も綺麗で、吉野山の桜は本当にオススメです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●桜の季節にはほぼ毎年のように吉野山に花見に行っている者です。吉野山はシロヤマザクラという品種を中心に山一面に3万本もの桜が植わっている県内有数の桜の名所です。吉野山の桜はひと目千本(一見して千本の桜が見える)と言われており、見ごろを迎えた吉野山は一面桜の花に包まれて非常に豪華な景色になります。また、吉野山とその周辺には寺社・仏閣も多くあり、それらの趣ある建築物と桜を同時に楽しめる名所も豊富です。更に、吉野山の麓から頂上までを下千本・中千本・上千本・奥千本と4つのエリアに分けられており、毎年桜の季節になると下千本から頂上に向かって徐々に咲き始めるため、見ごろとなる四月いっぱい楽しめます。吉野山へ行くには最寄り駅の近鉄吉野駅から、下千本まで登れる吉野大峰ケーブル、または下千本から奥千本まで吉野神宮発のバスの利用が便利です。自家用車で行くならば、下千本エリアに下千本駐車場がありますが、桜の時期は非常に混雑しているので時間に余裕がある方以外はおすすめできません。桜の季節に奈良に来られるならば、是非、一面の桜の風景と古の寺院を同時に楽しめる吉野山にもお立ち寄りください。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●吉野山は、周りよりも少し遅れて楽しめるお花見スポットです。ゴールデンウィークまで桜が見ごろなので、ゴールデンウィークには渋滞します。朝早めに出発するのがポイントです。駐車場はお花見スポットに近づくにつれて、金額が高くなります。奈良は、土地を掘ると古墳が出てくる傾向があるので、大型の駐車場を整備するという考えはありません。そのため、前もって駐車場を見つけておくと便利です。吉野の桜は、様々な種類のたくさんの桜が咲き誇ります。古くから続いている桜の木なので、見ていると圧倒されると同時に感動します。一気に咲くのではなく、どんどん奥に行くにつれて咲いていくので見ごろが長く続きます。近所の桜がなくなっても吉野山には咲いているという感じです。毎年楽しみにしていて、家族でドライブに行くのが恒例になっています。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ