阪急電鉄 正雀工場

更新日:2018年12月7日

阪急電鉄の正雀工場の工場見学では、電車が整備される工場の見学を行ったり、本物の車両を洗車する体験を行ったりすることができます。毎日の生活を支えてくれる公共交通機関がどのようにして安全に運用されているかを学ぶことができる、貴重な工場見学です。見学は、年齢が小学生以上の団体のみ受け付けています。

基本情報

読み方 はんきゅうでんてつ しょうじゃくこうじょう
住所 大阪府摂津市阪急正雀1-2
電話番号 06-6373-5272
公式サイト こちら
見学内容 車両整備工場
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~10時30分、13時30分~14時30分(見学開始時間)
見学可能人数 10~50人
対象年齢 小学生以上
予約方法 電話
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 90分
駐車場 ×
アクセス 【電車】京都線正雀駅より徒歩3分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●阪急電鉄正雀工場は阪急電車の整備と車庫をかねた工場です。ここでおすすめしたいのが車両を間近で見ることができる見学会と鉄道の部品の即売会がオススメです。即売会ではナンバープレートやその他マニア必見のブザーなんかもあったりします。工場の見学ではクレーンで持ち上がった電車を見たりまた説明なんかも受けられていい経験になりました。あとはわざわざ電車の並んでる姿を撮影させてくれたりもしますから。撮り鉄にも好評です。電車のわからない秘密なんかもわかったりするから行くのをお薦めします。見学会はだいたい告知されたりするのですが概ね10月くらいに開催されていたと思うので興味があれば是非行ってみてください。きっと電車が好きになりますよ。女性の方にもお薦めします。ここにはイケメン整備士もいるのでそれ目当てでも行くのも宜しいかと思いますよ。

40代女性

●●工場の線路内を歩いていくと、昭和を思わせる懐かしい阪急の車両が止まっており、電車に乗ってお出かけするという子ども時代のわくわくした気分を思い出しました。また、施設内では車両整備の方法を詳しく説明していたり、小学生はヘルメットをかぶり整備員の制服を着て写真を撮る事もできました。普段、完成した車両を目にするだけですが、車輪やドア、座席など細かい部分まで配慮されていることがよく分かりました。その日は、特別なイベントがあり、実際に駅で使われた表示板や案内、車両の部品であるつり革やシートなどもオークションに出されていて、ファンの方のそばで見ていると、ひとつひとつが宝物のように思えました。阪急の車両のことがよく分かる他にも、JRの線路が敷地横に走っていて、大人から子どもまで、その風景を楽しめました。電車好きにはたまらない場所です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ