岸和田だんじり祭

更新日:2018年12月7日

大阪府岸和田市で行われる祭り。スピードに乗っただんじりを方向転換させる「やりまわし」が見どころで、毎年死傷者を出しながらも盛況です。また、だんじりに細工された繊細な彫刻も魅力の一つで、だんじりが停まっている時に申し出れば、見物できることも。毎年、9月の敬老の日の直前の土・日曜日に開催されます。

基本情報

読み方 きしわだだんじりまつり
開催日時 9月(敬老の日の直前の土日)
開催場所 大阪府岸和田市(岸和田城下周辺)
電話番号 072-423-2121(岸和田市役所)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】岸和田駅または蛸地蔵駅より徒歩数分

口コミと評判

20代男性

●●大阪府の至るところでだんじりは引かれていると思いますが、全国のニュースで取り上げられるほど大きなだんじり祭りは岸和田のだんじり祭りだと思います。私は23歳なんですけど、私くらいの年代の男はみんなだんじり祭りの青年団に入っていると思います。だんじりのいい所はまず彫刻、職人によって丁寧に掘られた彫刻がかなりカッコイイです。この彫刻も地区によって全然違います。興味のある人は見比べてみるのも一つの楽しみ方だと思います。そしてだんじり祭りの一番のみものはやはり、かなりスピードを出しただんじりを交差点で曲げるところだと思います。数十人の男達が緊張と共に曲がる姿はほんとにかっこいいと思います。ホントにたまになんですけど、曲がれなくてだんじり倒れたりする時があります。その動画を集めた動画がYouTubeなどにあがっているのでそれを見るのも新しい楽しみ方だと思います!

20代女性

●●私は地元のお祭りの青年団に入っていたくらいお祭りです。地元のお祭り、岸和田のだんじりと違って、いろんな歌をうたいなが、ゆっくり周りながら、暴れていい場所で暴れてました。みんな髪の毛を派手に金髪にして。でも、この前始めて岸和田のだんじりを見にいってびっくりしました。地元のだんじりと全くちがいました。おちおちだんじりを見ていたら、だんじりにひかれるんじゃないかと思うくらいの迫力でした。同じだんじりでもこんなにも違うのかと思いました。だんじりによって、見どころが全然違います。みんな青年団も、髪の毛は真っ黒にして、男の人は坊主がほとんど、女の子は黒髪に頭全体に編み込んでいました。すごく渋い感じでした。だんじりも見ていてハラハラするくらい早くて楽しかったです。

30代男性

●●大阪府の泉州地域で広く実施される、だんじり祭り。そのなかでも、岸和田のだんじり祭りは毎年全国ニュースで放送されるとおり、ほかの地域と比べても別格です。だんじりを曳くエリアの広さや参加する町の数も多いですが、迫力が違います。<かちあい>と呼ばれるだんじりとだんじりのぶつかり合い、勇ましい掛け声をあげながらトップスピードで衝突する瞬間は、観ている側も興奮すること間違いなし。男性ばかりではなく、女性も一緒に曳いているのが、この祭りのいいところです。私が学生時代のとき、岸和田とは違う別の地域でだんじりを曳い経験がありますが、「そ~りゃ~、そ~りゃ~」という掛け声は泉州の人間でなくとも血が騒ぎます。夜には子どもたちがだんじりを曳いたり、上に乗ったりすることもでき、大人だけでなく子どもたちも楽しむことができます。有料の鑑賞席もあるので、ベストポイントでご覧になりたい方はぜひそちらを!

30代女性

●●初めて岸和田だんじり祭りを見たのは幼少期の頃でした。第一印象は迫力がすごい。一町、一町にまつられた神様のだんじりを男の人たちが一生懸命、命をかけてひいている。こんなに熱い祭りは他には無いと思うくらいすごいです。時期的にも暑いときなので、汗だくになりながらもひいている男の人たちがすごいと思います。昼間はすごいスピードでだんじりが走っています。他の町に負けない為に「やりまわし」と言うものを綺麗にきめるために男の人たちはひいています。すごくかっこよくて、見入ってしまします。夜になると昼とは違ってスピードは出さず、ゆっくりと子供からお年寄りまで楽しめるようになっています。ちょうちんがかざられすごく綺麗で、屋台もたくさん出ているので皆が楽しめるようになっています。観客側からすると二度楽しめるようになっています。年齢層に関係なく全員盛り上がれるお祭りだと思います。

●●岸和田だんじり祭りは、文字通り大阪府岸和田市で開催されるお祭りです。毎年秋に近くなるとどこからともなく風にのって太鼓と笛の音色が鳴り響く泉州地域の夜が続き、その集大成として二日間にわたって繰り広げられる祭りは、だんじりと呼ばれる神輿のような乗り物に人がのり華麗に舞い、そのだんじりを何人もの屈強な男たちが担ぎ縄で引っ張るという荒々しい活気に満ちた男臭ーい祭りです。地元の人はこの日の為に一年前から用意を重ねこの日にかけて毎日を過ごすといっても過言ではないくらい情熱を注いでいる祭りなのです。ですのでこの地域では祭りとかぶらないために運動会もずらして春に行われるのです。だんじりを見事に操って角を直角に曲がるやりまわしは、一見の価値ありのスリリングに富んだ興奮度大のダイナミックなお祭りを盛り上げてくれること間違いなしです。

40代男性

●●大阪と言えば岸和田だんじり祭と言われているくらいとても有名な祭でございます。9月中頃の土曜日、日曜日の二日間にわたり繰り広げられる岸和田っ子楽しみの祭でございます。最高の見ものが、御輿の引き回しと言いまして交差点を直角に勢いつけて曲がるのですがうまく曲がれたときには拍手喝采が沸き起こります。町全体が一つになれる祭は日本全国に中々ないのでしょうか?それに屋台もかなり美味しいお店も揃っているので是非訪れてはいかがでしょうか?この二日間はとても熱くこの一年のためにみんなが一生懸命になってるのがとても伝わってきます。ほんとに大阪人にとってこれほど自慢できる祭は中々ないのではないでしょうか?それくらいこの祭が好きでたまりません。皆様に是非行っていただきたい祭だしそのくらいの価値はあるかと思います。おすすめ致しますよ。

40代女性

●●9月の三連休に行われているお祭りで、毎年見に行っています。だんじり祭りの一番の見どころは「やりまわし」と言って、曲がり角を豪快にまわる姿だと思います。その豪快さから、毎年けが人が出るお祭りではありますが、参加者のだんにはじり祭りにかける情熱には心を奪われます。祭りの開催日は、朝の6時頃からだんじりは動きだし、昼は颯爽と岸和田駅周辺を曳行しています。夜になるとだんじりに提灯を灯し、子供たちが「そーりゃ」と言いながらゆっくりと曳行します。だんじり見に行くならば、昼と夜ともに見に行くのがおすすめだと思います。だんじりの曳行コースの傍らには多くの出店もありますので、子供だけでなく大人でも楽しめるかと思います。

●●大阪府の岸和田だんじり祭りは、岸和田市で毎年秋口に行われる祭りです。だんじりと呼ばれる神輿のようなものを担いで、角を勢いよく曲がる祭りで、よくテレビなどでも取り上げられることで有名でとにかく血なまぐさい荒々しい祭りです。泉州の方たちはこの祭りの為に仕事を辞める人までいるほど情熱をかけた地元民に愛される祭りです。あまり知られていませんが岸和田以外の近隣の市町村でもだんじり祭りはあります。泉佐野市や貝塚市でも同じようにだんじりの祭りがあり、泉南市ではやぐらというだんじりに似た神輿が使われています。どの祭りも男たちの熱い掛け声とともに太鼓や笛の音に合わせてやりまわしと呼ばれる角を直角に曲がる見せ場が演出されて熱狂的な声援が一日中続き町を練り歩くのです。なかなか見ごたえのある日本の醍醐味を味わえる活気あふれる祭りです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●岸和田の秋祭りとは関西では有名で岸和田の知人に誘われていきました。町中こぞって夏まえ準備するらしいのですが、知人は毎年会社を休みます。曲がり角を早いスピードで方向転換する、やりまわしが有名で見ているもものすごい迫力を味わう事ができ凄さを感じました。熱気に包まるだんじり祭りは手に汗握る迫力を感じとても感動しました。男性の身長の二倍以上あるような高いところで大工方が舞うのにも見応えありました。S字カーブがいくつかあり、とても近くでだんじりが曳行するのを見物する事ができ、くねくね曲がるだんじりを楽しむことができました。50~60万人と言われている来場者数ですが、まさに肌で感じることができ感動しました。終わった後も後片付けやら打ち上げやらで町中が盛り上がり、私も少し仲間にいれてもらいましたが、こんなに町中の老若男女が楽しめるお祭りはは全国でもそうないのではないかと感じました。

60代~男性

●●今年、岸和田のだんじり祭を一人で見に行きました。毎年この祭りの時期が近づくと、テレビで勇壮なやりまわしや大工方の華麗な姿、それに岸和田出身の元プロ野球選手のだんじりへの思い等が毎日のように放映されるので、大阪に住み着いて30年、1回は本物を見たいものと思っていたので思い切って行ったという訳です。  障害者の為、車での移動しか出来なので、当日一番祭りの場所に近い駐車場に車を止め、近所のおっちゃんに教えてもらった一番の見所の場所行きました。ところがすごい人で車椅子だと中々側に行けません。うろうろしていると、関係者の方が所定の場所まで連れて行ってくれました。祭りはもう始まっていて、各だんじりが少し時間をおいてやって来ます。いやー、結構でかいなぁ、その勇壮な迫力に圧倒されます。大工方もあの高い、しかも動いている屋根の上でよく飛び跳ねれるもんだと感心しました。すごいの一言です。私は念願のだんじり祭を十分堪能して家路につきました。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ