日高港新エネルギーパーク

更新日:2018年12月7日

日高港新エネルギーパークは、関西電力のPR館の一つで、主に小型発電設備について紹介している施設です。マイクロ風力発電装置やマイクロ水力発電装置、小型ハイブリッド発電機など、離島や山間部の小さな施設の非常用電源としての役割をもつ装置について学ぶことができます。また、新エネルギーとして期待されているメタンハイドレートについての解説展示もあります。

基本情報

読み方 ひだかこうしんえねるぎーぱーく(いーいーぱーく)
住所 和歌山県御坊市塩屋町南塩屋450-10
電話番号 0738-20-9001
公式サイト こちら
見学内容 エネルギー施設や地域の紹介など
見学料金 無料
見学可能日時 火~日:10時~17時(11月~2月は16時30分まで)
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 120分
駐車場
アクセス 【電車】JR紀勢本線御坊駅からタクシーで10分
【バス】御坊南海バス王子川から徒歩3分
【車】御坊ICまたは御坊南ICから10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●和歌山県御坊市塩屋町の港にある、日高エネルギーパーク。ゴーカートが無料で乗れるというので孫と遊びに行ってきましたよ。期待していた通り、ゴーカートは非常に楽しかったようです。エネルギーパークということで、ゴーカートは太陽光で動いてるんですね、すごいと思いました。施設は未来の新しいエネルギーを学べる展示が沢山あり、太陽光や風力発電バイオマス発電など、子供たちに是非学んでほしい内容の事がいっぱいで、いろんな学校の社会見学にとてもいいんじゃないかと思います。御坊には和歌山工業高校専門学校があるのですが、そこでの研究内容の紹介やロボコンに出場したロボットも展示されていて、お子さん特に男の子には是非連れてきてあげてほしい施設ですね。海に面しているので浜風が気持ちよかったですが、寒い季節はかなり風が強いので気を付けた方がいいでしょう。外の水力発電の水車が無機質な感じでいい味だしていました。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ