和歌山公園(和歌山城)

更新日:2018年12月7日

毎年の開花時期は3月下旬頃から4月上旬頃まで、見られる主な桜はソメイヨシノ・シダレザクラ・ボタンザクラ、藤堂高虎が築城したとされる「和歌山城」とのコラボレーションが堪能できる桜名所。和歌山県和歌山市に遊びに来た際はぜひ足を運んでみてください。満開時には和歌山城が薄ピンク色に包まれます。

基本情報

読み方 わかやまこうえん(わかやまじょう)
住所 和歌山県和歌山市一番丁3
電話番号 073-435-1044/和歌山城整備企画課
公式サイト こちら
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 600本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、ボタンザクラ、シダレザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 南海和歌山市駅→徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●近年海外からの観光客も訪れるようになり、桜の季節は多くの人でにぎわうようになりました。都会と違い、前の晩から場所取りをする必要はないですが、休日は広い場所が取れないほどの人気です。見どころは、満開の桜の間からそびえたつ和歌山城です。お堀のまわりには、船に乗ってお花見をできる場所もあり(有料です)、橋、桜、お城と絶景ポイントですよ。正直、桜の花は美しいですが、有料の天守閣の周りにはなにもありません。天守閣の中も、大阪城や名古屋城のように近代化されている訳でもなく、昔ながらの鎧兜が展示してあるだけです。しかし、天守閣から、上から見下ろす桜もなかなかきれいですので、試してみてもよいかもしれません。お花見の季節には屋台が多く出ていますが、値段が高いので、持ち込んで飲み食いしている人が大半ですね。桜の季節が過ぎれば、また閑散としています。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ