勝浦宇宙通信所

更新日:2018年12月7日

JAXAの勝浦宇宙通信所は、人工衛星の動きを追跡・管理する施設で、それだけではなく、人工衛星に搭載されている機材が正常に動いているかの確認をする役割も担っています。施設見学では展示室を中心に見学することができます。展示室は、人工衛星やロケットなどの模型の展示や、人工衛星を追跡する作業のシミュレーションをすることができるようになっています。

基本情報

読み方 かつうらうちゅうつうしんじょ
住所 千葉県勝浦市芳賀花立山1-14
電話番号 0470-77-1601
公式サイト こちら
見学内容 ロケットや人工衛星の解説
見学料金 無料
見学可能日時 10時~17時
見学可能人数 最大25人(26人以上は要相談)
対象年齢 特になし
予約方法 電話・FAX
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR勝浦駅からタクシーで15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●千葉県にJAXAの人工衛星追跡施設があり、施設の見学が可能であることを知り出かけました。山の中にあるのですが、大きなカサのアンテナがあり目立っているのですぐ見つけることができます。国の施設なので、利用料が無料というのもうれしいポイントです。人工衛星の小型模型や映像シアターなどがあり、衛星のことを詳しく知らなかったけれど楽しむことができました。人工衛星の追跡と管制をする施設なので、衛星がいまどこにいてどんな動きをしているか見ることができました。土日にいったので、ワークショップのイベントがおこなわれていました。宇宙服の着用体験や講座も開かれる日もあるようです。事前申し込みをしてなかったので参加はできなかったのですが、帰りに記念ポストカードをつくることができました。精密機械が多くあるのでお弁当などの持ち込みはできませんが、展示室の横には休憩スペースがあります。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ