吉保八幡のやぶさめ

更新日:2018年12月7日

毎年9月の最終日曜に行われる吉尾地区の八幡神社の祭り。その起源は諸説ありますが、鎌倉時代中期にまでさかのぼるとも言われています。約210メートルの馬場を駆け抜けながら、3つの的に矢を放つ行いを3回繰り返します。五穀豊穣を祈願したこの吉保八幡のやぶさめは、他で行われているものとは違い、的までの距離が遠いのが特徴です。

基本情報

読み方 きっぽはちまんのやぶさめ
開催日時 9月の最終日曜日
開催場所 千葉県鴨川市(吉保八幡神社)
電話番号 04-7093-3800(鴨川市郷土資料館)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】安房鴨川駅からタクシーで10分
【バス】路線バス「吉保」から徒歩数分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●鴨川周辺のことを調べいている時に、たまたまこちらの祭りを見つけました。学生の頃、弓道をしていたのもあり興味があり、鴨川まで来ました⭐︎1年のうちにたった1日しか行われないとても、とても貴重で神秘的なお祭りで、まだ残暑の蒸し蒸ししている中、周りが山に囲まれ、田園風景が広がるところに、観客の方々は地元の方が多いように思いました。弓が、今年の事を占うと言う事で、かなり遠くの的にめがけて、矢を放つのですが、一見こんなに遠くの矢が命中するのだろうか?ととてもスリル満点でした。子供達も馬をみて大興奮でした、さすがに大自然の中でのお祭りなので、虫除けスプレーがあると安心して、みていられるかなと思います。非現実的なお祭りのように感じて、帰りの車の中で清々しい気持ちでいっぱいになりました。かなり穴場スポットだと思います!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ