めんたいパーク大洗

更新日:2018年12月7日

明太子の製造・販売で有名なかねふくの工場見学です。原料となるスケソウダラの生態について映像やパネルなどを通して学び、実際に塩漬けにしたり味付けをしたりしたのちに計量をして製品にしていく工程を、ガラス越しに見学できるようになっています。工場には直売所もあるので、出来立ての明太子を購入することができます。

基本情報

読み方 めんたいぱーくおおあらい
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3(大洗港第二埠頭内)
電話番号 029-219-4101
公式サイト こちら
見学内容 明太子の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 9時~16時30分(自由見学)
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】大洗駅から徒歩20分(タクシー2分)
【車】水戸・大洗ICより10分

口コミと評判

20代男性

●●大洗に遊びにいくときにはかならず寄っています。海やアウトレットやフェリーなどが有名かもしれませんが、この「めんたいパーク大洗」も人気にスポットです。テーマパークとなっており、工場だけの施設ではなく、家族連れなども多くとても賑わっていました。しかも、入場料が無料です。気軽に立ち寄って見学することができるのです。フードコートもあり、いろんな明太子や明太子の料理を食べることができます。どれも非常に出来がよく、かなり美味しいです。びっくりしました。料金もお財布に優しいですし、非常に魅力的な施設だと感じました。予約もせずに見学できるので、ちょっとした時間でも楽しむことができます。明太子に関する知識もかなりつきました。お客さまを楽しませることにとても成功していると思います。明太子の製造の工程を実際にみてみると、とても興味深く面白い体験でした。

20代女性

●●大洗といえば、海や水族館が有名ですね。遊びに行くついでにお土産買うに立ち寄るにも最適かつオススメなのが、めんたいパーク大洗です。個人であれば予約はいらず、誰でも入場できます。そして入場料はかかりません。入ると、めんたいこがずらっと販売されております。奥に工場見学が一連の流れで見れるのですが、子供といっても遊びながら見学できるし、大人でも楽しいです。少しだけ映像と遊ぶところで有ったり、ゲームみたいなのもあります。そして何と言ってもうれしいサービスが、自動販売機がタダな事!紙コップ式の自動販売機がタダで何杯でも飲めます。また試食コーナーがあり、めんたいこ軍艦や、めんたいこトーストなどを食べることもできます。入り口付近には、東関東大震災の津波の様子などの写真があり、津波の怖さなども一緒に学べる素敵な所です。

30代男性

●●大洗のアウトレットモール・漁港に隣接しているのがかねふくが運営するめんたいパークです。一般的な工場見学と違い、事前予約不要でコンパクトな作りのため、少しの時間で明太子について学べるのが良いところだと思います。施設に入るとすぐにお土産店がありますが、右奥から見学がスタートします。原料となるスケソウダラに関してパネル等の展示があり、一通り原料に関する知識を得た後にガラス越しに詰め合わせ等をしている施設を見る内容となっています。また、こちらの施設は複数回行ったことがありますが、土日祝祭日でもきちっと工場作業風景を見ることが出来るのはすごいと思います。一度でいいからこちらで詰め合わせをしているいかにも高価そうな太い明太子を食べてみたいと思います。見学コースを出るとすぐ右手に自販機があり、コーヒー・お茶・ジュース等各種無料で頂けるのが嬉しいところです。また、自販機の横に明太子試食コーナーがあり、小さめの明太子の軍艦巻きや切れ子を試食でき、有難いと思います。お土産コーナーでは明太子のみならず明太子が出来たさば明太などもあり、珍しいのでいつも買って帰ります。大洗に行かれる際は一度立ち寄る価値のある工場です。

30代女性

●●大洗に出かけた際、よく立ち寄っていました。めんたいパークの良い点は個人の場合予約不要で気軽に立ち寄れることです。買い物ついでに製造過程が見られるという感覚です。見学エリア内は、工場の様子が見えるガラス張りの廊下が続き、さらにそのガラス窓の上部にパネルが設置されていて製造過程について知ることができます。また、原料のスケソウダラについてのクイズや模型などが設置されていて、子どもはそちらで楽しむことができます。さらに出口には、硬貨を入れなくてもボタンを押すだけで飲み物が飲める自動販売機が設置されていたり、試食コーナーで美味しい明太子を存分に味わえたりと、楽しさ倍増!休日には団体のバスが入っていることもあり、売店のエリアはとても賑わっていました。見てもよし、食べてもよし、買ってもよし、とってもお得感いっぱいな施設です。

40代男性

●●大洗漁港とアウトレットパークのちょうど中間地点にあるのが明太子でおなじみのかねふくが運営しているめんたいぱーく大洗です。入口を入ってまず明太子の製造直売店がありますが、奥に進むと明太子になる魚の種類などをクイズ形式で学ぶ事が出来ます。その後、明太子を実際に作っている工場を横目に見ながら出口に向かうと、自動販売機と明太子の試食コーナーが目に入ってきます。明太子を海苔で巻いた軍艦巻きの上に乗せた物や切れ子を試食することが出来ます。子供達には大人気の様で一人で何個も食べている姿を目にします。また、自動販売機は紙コップ式の物が備えられていますが、お茶やコーヒー、紅茶などが無料で提供されているのに驚きます。こちらでお茶を頂きゆっくりしてからお土産コーナーへ向かいます。一般的な明太子のみならず明太子をイワシのお腹の部分に入れたいわし明太や、紅鮭めんたいといった中々スーパーではお目にかかれない珍しい商品が売られています。いつも数種類購入しますが、どれもハズレがなく美味ですので、大洗に行く際にはいつも立ち寄るようにしています。

40代女性

●●大洗のフェリーターミナルすぐ脇に「かねふく明太子」の大きな看板とタラコ?明太子のこれまた大きなキャラクターが乗っかった建物があります。観光バスもいつも止まっているので人気スポットなのですね。こちらでは、自動販売機でジュースが無料で飲める他、明太トースト、軍艦巻きなどの試食が出来ます。工場見学も出来るのでお子様から大人まで楽しめます。明太子や明太子を使った商品の販売もあるので、お土産も購入出来ます。中でもおすすめなのが、できたて明太子です。かねふくさんの明太子は味の保証付きですが、これは特に美味しい!新鮮な旨みは、やはり工場で出来たてだからでしょうか。他の商品より塩辛さも少なく、あっという間に食べてしまいます。わざわざ購入に行く位のファンです。数量限定みたいなので興味のある方はお早めに行って購入してください。

50代男性

●●工場見学というと多くの所では、事前の予約が必要です。しかし、見学が無料でありながら、製品のお試しが出来ることから予約が取れず、行きたくても行けない工場見学が多いです。茨城県大洗市にある「めんたいパーク大洗」は、無料・予約不要・試食可能と3拍子揃っており、気軽に行けるスポットです。館内は明太子の原料であるスケソウダラの生態系のパネル表示や、ガラス越しに明太子を作っている工程を見ることが出来たりする場所を眺めながらの順路となっています。明太子を作っている工場は広そうなのですが、順路のある見学場所は狭い方だと思います。しかし工場見学に訪れる人が絶えないのは、かねふくの明太子が安く購入できることと、明太子を作った料理が無料で試食できることにあると思います。明太子の軍艦寿司に明太子のトーストと、変わり種でありながら美味しい料理を試食できます。さらに、できたての明太子を使用したおにぎりや、明太子のソフトクリームなどが食べられるフードコートもあり、親子で十分に工場見学を満喫できる施設であります。無料の紙コップ自販機でジュースやコーヒーが飲み放題な所も、嬉しい限りです。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ