久喜総合文化会館

更新日:2018年12月7日

1200名収容の大ホールと、研修室や会議室、視聴覚ライブラリー、広域文化展示などを備えた文化施設です。プラネタリウムがあるサイエンスホールも併設し、「今夜の星の見つけ方」や星座に関する物語を解説しています。

月曜・水曜・木曜は1日1回、土日は3回の投影を行っています。話題の彗星について解説するテーマ番組も。

基本情報

読み方 くきそうごうぶんかかいかん
住所 埼玉県久喜市下早見140
電話番号 0480-21-1799
公式サイト http://www.kuki-bunka.jp/
ドーム径 15メートル
座席数 / 形 136席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GM 2-AT
投影日時 11時~・13時30分~・15時30分~
観覧料 一般300円 中学生以下100円
駐車場 200台
アクセス 久喜駅西口より徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●仕事帰りにふらっと立ち寄りプラネタリウムを見ました。こちらのプラネタリウムは、外観から想像するよりも内部が大きく、また設備もよかったです。プラネタリウムなのにどこからか光が漏れていて上映の妨げになっているようなことも小さな施設ではよくありますが、ここではそういったこともなく真っ暗闇での上映となり、星空も鮮明に美しく見えてとても感動しました。また、中でもお気に入りだったのは解説員の方がノリがよく面白い方だったことです。近くに幼稚園や小学校などが多く、子どもが頻繁に訪れるような場所にあるためか、子ども目線で星空解説をしていて、なんだか私まで童心に返ったような気分でした。お名前を失念してしまいましたが、次また遊びにいったときも同じ解説員の方だといいなあと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●駅からは遠いですが、車で行く分には駐車場も広く取ってあり停められない心配はないと思います。ただ文化会館と言う事で他のイベントと重なってる時は要注意です。プラネタリウム自体は古い設備ですので綺麗な画像等を期待すると、期待外れに感じると思います。20年以上行ってますが、昔のままです。知識として天体に興味があり星の位置や星座のエピソードを勉強する分には充分だと思います。久喜市を中心に解説してるので市民は日の入りや日の出の解説もあるのでなるほどなと思います。解説は市の職員の方が公演毎にしてくれてるようです。座席は勿論リクライニングで入口付近に足元が寒い方用のブランケットの用意がありました。何度も行ってますが満員御礼の場面はまだ見てませんが、逆に言うと落ち着いて見られると言う感覚で私は好きです。日にちや時間はホームページで良く調べて行く事をオススメします。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ