生子神社の泣き相撲

更新日:2018年12月7日

子どもたちの健やかな成長を祈願する祭りで、安産・子育ての神様を祭る生子神社で開催。境内に作られた土俵で、幼児同士を抱きかかえて頭上高くに持ち上げます。「泣く子は育つ」のことわざから、かつては先に泣いた方を勝ちとしていました。毎年9月19日(もしくは次の日曜)に開催され、7月から全国に広く参加者を募っています(生後6か月頃~3歳くらいまで)。

基本情報

読み方 いきこじんじゃのなきずもう
開催日時 9月19日(日曜日以外の場合は次の日曜日)
開催場所 栃木県鹿沼市樅山町(生子神社)
電話番号 0289-60-6070(鹿沼市観光物産協会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場
アクセス 【電車】樅山駅から徒歩15分
新鹿沼駅からタクシーで10分
【バス】リーバス口粟野線「生子神社入口」から徒歩10分
【車】東北自動車道鹿沼ICから15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ