東京ドーム

更新日:2018年12月7日

東京ドームは文京区後楽にある大きなドーム型の球場です。日本初のドーム型球場として知られていて、プロ野球読売ジャイアンツ(巨人)がホーム球場として使用しています。なお、東京ドームというと野球の印象が強いですが、野球の試合だけではなく、コンサートや新商品展示会などといったイベントにも使用されています。

そんな東京ドームでは「東京ドーム内見学ツアー」というものを催行しています。年に10数回しか行われないため、スケジュールに気をつける必要がありますが、ガイドさんと共にスタンド席やグラウンドやバックヤードを見て回ることができます。

基本情報

読み方 とうきょうどーむ
住所 東京都文京区後楽1-3-61
電話番号 03-5684-4401
公式サイト こちら
見学内容 東京ドームの内部見学
見学料金 無料
見学可能日時 4月~9月の毎月2日ほど
見学可能人数 80人
対象年齢 4歳以上
予約方法 不要
お土産 要問い合わせ
写真撮影 可能
所要時間の目安 45分
駐車場
アクセス 【電車】水道橋駅・後楽園駅・春日駅より徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●東京ドームを見学してきました。施設が全てドームで覆われている外観が圧巻です。野球やコンサート等でよく使われます。主にプロ野球・讀賣巨人軍の本拠地になっていて、見に行かれる方もたくさんいらっしゃると思います。試合になると、ファンがたくさん集まり、熱い試合と応援が繰り広げられます。私は、日本シリーズの巨人×楽天戦を観に行きましたが、とても盛り上がりました。結果は皆さん知っての通り、楽天が優勝しましたが、熱い男たちの戦い、楽天選手たちの一生懸命さ、巨人の選手達の勇姿にこちらも胸があつくなる思いでした。東京ドーム周辺は遊園地やショッピングモールになっており、子供から大人まで皆で楽しめる複合施設になっております。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●東京ドームを見学できる日は月に二回程度と限られているので、事前にホームページで確認していきました。個人の場合は事前予約は不要で、当日の先着順となります。試合前のお客さんのいない観客席、グラウンド、ベンチなどをじっくり見学できます。ちなみに料金は友人同士4名で申し込みをして、1人1000円でした。見学をする前に東京ドームに関することを、映像で少し学びます。写真撮影の可能な場所もあり普段撮影できないような角度から写真撮影ができて、とてもよい思い出になりました。私は熱狂的な野球ファンではありませんが、それでもすごく楽しめました。ガイドさんもわかりやすい解説で、ユニークなトークを交えながら和気藹々とした雰囲気も魅力的でした。驚いたことはグラウンドの土の持ち帰りができるので、ファンにとってはたまらないお土産になると思います。

40代男性

●●先日初めて、東京ドームへ行ってきました。東京ドームというと、どうしても野球のイメージが先行しがちですが、イベント会場やコンサート会場としても活用されていて、東京国際キルトフェスティバルやkinkikidsコンサートなどの、今や定番となったイベントも数多く開催されています。内野1階は飲食店とグッズ販売のお店が並んでいまずか、野球開催時以外はあまり繁盛しているとは言えなさそうです。4階にはキッズルームがあるらしいのですが、訪れた日は閉まっていました。(巨人戦があるときだけ、開いているらしいです)周辺には東京ドームシティアトラクションズやラクーアがあり、野球観戦に興味がない人でも楽しめる施設があります。特にラクーアの中にはたくさんのレストランが集結していて、選ぶのも一苦労しそうです。東京ドームシティ内にはホテルもあるので、地方からいらっしゃる方にも便利です。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●東京ドームは巨人ファンが行くところというイメージがありましたが、実際に行くとそのスケールや機能性にとても驚かされ楽しい時間を過ごすことができました。周辺には遊園地、スパ、飲食店などがたくさんあり、試合が目的でなくても一緒に足を運べば一日満喫できます。ドームを見学した中で一番感動したのはグランドからドーム全体を見渡したときで、迫力があってここでたくさんのドラマが生まれてきたのだなと思うととても感動しました。また関係者専用通路も見学しましたが、テレビで見た光景を実際に歩いてみるととてもワクワクした気持ちになりました。ちなみにドーム見学は個人の場合は当日の先着順となり、指定された時間の1時間前から並んでいましたがギリギリ入ることができました。開催されている日にちも限られているので当日は早めに並ぶことをおすすめします。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ