飛鳥山公園

更新日:2018年12月7日

毎年70,000人前後の人出で賑わう「飛鳥山公園」の花見スポット。3月下旬頃から4月上旬頃が見頃となっており、園内にはサトザクラやソメイヨシノなどおよそ650本の桜木が見られます。地域の方の憩いの場としても人気があり、散策がてらに訪れる方もいます。夜桜のライトアップもありますが、21時以降の宴会は禁止となっています。

基本情報

読み方 あすかやまこうえん
住所 東京都北区王子1-1-3
電話番号 03-3908-9275/北区道路公園課
公式サイト こちら
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 600本
主な桜の種類 ソメイヨシノ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス JR王子駅南口または中央口→徒歩2分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●小高い山が全体的に桜の名所となっており、軽くハイキングをしながら楽しむこともできますし、ロープウェイで楽チンに楽しむこともできます。ハイキングも普段着で簡単に歩ける程度ですが、少しの運動のおかげでてっぺんで気持ちよく軽食を楽しめます。東京都ですが埼玉県からも近く、また電車(京浜東北線)からも見えるので、毎日の通勤でも楽しむことができる桜の名所です。東十条に有名な和菓子屋さんがあり、そこのどら焼きを持って登り、桜を楽しみながら食べるのがイチオシコースです。公園になっており、小さな子がたくさん遊んでいるのも印象的でした。桜が満開になっても「お花見」だけのための場所ではなく、公園としてもキチンと機能していたので、はしゃぎ盛りの小さなお子様がいる方にも良いのではないでしょうか。ただベビーカーで行くのは難しいと思いますので、一人で頑張って歩いて行って・帰ってこれるくらいの子以上がいいでしょう。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●数年前家族で平日の昼間に飛鳥山公園に行きました。東京メトロ南北線王子駅で降りるとすぐの場所にあります。公園は丘の上にあるので歩いて登っていきました。高齢者である私の母は息が切れて大変だったようです。あとで公園入口からモノレールがあったと知りました。次回はモノレールを利用しようと思います。この公園は木がたくさん茂り都会のオアシスといった感じです。看板には江戸時代から続く公園、と書いてありました。江戸時代も有名なお花見スポットだったそうです。平日だったからか、たくさんの小さい子とママがお花見をしていました。じゃぶじゃぶ池もあり、足を入れて遊んでいる子どももいました。子連れでお花見に行くには最適の公園だと思います。近くには卵焼きで有名な「扇屋」というお店があります。おつまみに卵焼きを持参している人も多いようでした。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ