千鳥ケ淵周辺

更新日:2018年12月7日

東京都千代田区に位置する「千鳥ケ淵」に沿って700mも続く遊歩道ではおよそ260本ものオオシマザクラやソメイヨシノが観賞できます。満開時期は桜の花に包まれ、まるで桜のトンネルをくぐっているような気持ちになれます。東京都にある桜名所の中でも有名なので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

基本情報

読み方 ちどりがふち
住所 東京都千代田区九段南2周辺
電話番号 03-3556-0391/千代田区観光協会
公式サイト
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 1000本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、オオシマザクラなど
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 東京メトロ九段下駅→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●会社帰りに、夜桜を見に行きました。やっぱり桜の名所だけあって、たくさんの人が来ていました。私が行った日はちょうど満開で、見ごろを迎えた夜桜はとてもきれいでした。仕事の疲れも忘れてしまうほど感動しました。水辺のせいか、少し肌寒く感じたので、何か羽織るものが一枚あった方が良いかもしれません。私が行った日は、周辺に屋台や出店が出ていました。会場周辺でいろいろと食べ物や飲み物を買ってワイワイ楽しむのも良いと思います。いろいろなお店を見て回りましたが、子供の頃に帰った気がして楽しかったです。海外から日本に来る外国人のお友達を案内しても、きっと喜んでもらえるスポットだと思います。都心からのアクセスもよく、気軽にお花見を楽しめる千鳥ケ淵周辺、今年のお花見は、ご家族、お友達を誘って、千鳥ケ淵へ行かれてみてはいかがでしょうか。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●観光地として有名な場所でもあり、皇居から近いこともあってか、桜のシーズンは、かなりの混み具合です。外国人も多く賑わっています。東京メトロの九段下か半蔵門駅から徒歩で5分から10分程度で平地なので、年配の方でも行きやすい場所です。また、都内に勤務している人にとっても、帰り道、ライトアップに間に合うので、気楽に楽しめる桜のスポットになっていると思います。遊歩道自体は、それ程の距離があるわけではないので、疲れずパンプスでも十分歩けます。レンタルボートを借りて楽しんでいるのは、ほとんどカップルです。あのようなシチュエーションでプロポーズしたりするのかな、とか想像を膨らませながら見るのも楽しいものです。桜が満開の時期は、遊歩道が桜のトンネルのようになっていて、一瞬、別世界にいるような感じを味わえます。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●皇居のお堀の両岸に大きな桜の木がたくさんあります。枝ぶりの良い大木が多く、長く続く桜並木は本当に桜のトンネルのようです。とても美しい眺めなので、日中は家族連れや高齢者もお弁当を広げて桜を楽しんでいます。夜になるとライトアップされて、昼間とは違うなまめかしい表情の桜を見ることが出来ます。千鳥ヶ淵公園には売店や露店がありませんので、近隣でお弁当や飲み物などを購入して持ち込みます。ごみを放置したり、シートだけで場所取りをする、シートを固定するピンを使用する、火器を使用するなど禁止されていることを守らないと公園の公開が中止になってしまいますので、マナーはきちんと守る必要があります。東京都内ではこちらの桜の見ごたえが一番だと思います。桜の季節には毎年訪れたくなります。是非一度は訪れて欲しい桜の名所です。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ