高尾山

更新日:2018年12月7日

例年の見ごろシーズンは11月中旬から下旬頃、見られる主な紅葉はモミジとなっており、駐車場も用意されているので地方からも気軽に足を運べます。ケーブルカーが利用でき、乗車しながらの観賞がオススメ。紅葉シーズンに合わせて「高尾山もみじまつり」も開催、ステージイベントも充実しているのでファミリーでぜひ足を運んでみてください。

基本情報

読み方 たかおさん
住所 東京都八王子市高尾町
電話番号 042-673-3461/高尾山口観光案内所
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~下旬
開園時間 自由散策
紅葉樹の種類 モミジ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス 高尾登山ケーブル高尾山駅→徒歩40分(高尾山山頂)

口コミと評判

20代男性

●●アクセスが比較的良いので毎年行ってますが紅葉は大体11月頃から色づき始めますのでその前後に行くのが望ましいですが多種多様な植物が溢れているんので少し早い時期に行くのも良いですし少し遅い時期に枯れ木を楽しむなど言うのも良さそうに感じました。山の紅葉スポットとしては平地と比較すると気温が2~3度程度しか変わらないので寒暖差による体調の変化はそこまで気にしなくてよく都内から行く紅葉を楽しめる山としては最も身近だと思いました。山頂への行き方は7通りあるのですが標高自体は高く無いので是非とも登って欲しいですが、それが出来ない方の為にロープウェイもありまるので足腰の弱い方であっても手軽に楽しむ事が出来るのが特徴で近隣施設に駐車場もありますので車でもこれますがかなり混みあいますので出来る限り公共交通機関を利用するのが望ましいでしょう。

●●東京の中で最も有名な山で全国的にも有名なくらい知名度があるので、アクセスはそこまで良くないのにも関わらず紅葉の時期は凄い人の数です。山に入っていく道の両脇にお店がたくさん並んでいて、そこで軽いお団子や軽食を買えるのが凄く嬉しかったです。リフトを使わずに上ると山登りに慣れていない人だと2〜3時間くらい掛かる長い登山道ですがリフトを使えばそこから頂上までは30分〜一時間くらいで、辺り一面紅葉という壮大な景色なので散歩間隔で頂上まで上れました。リフトのタイプは、箱のタイプとむき出しのタイプがあり、むき出しのタイプのリフトでも全然怖くないので、秋の風を感じながら紅葉を見ながら気持ちよく上ることが出来ます。山のふもとに比べると頂上はかなり人が少ないので、頂上まで上ってしまえばのんびりと過ごすことが出来るので紅葉のシーズン真っ只中でもオススメです。

20代女性

●●高尾山は東京都なので、都心で働いている人たちには簡単に自然が味わえて紅葉の季節にはたくさんの方が足を運んでいます。私もその1人です。去年の秋頃に友達と初めて高尾山に行き紅葉を楽しみました。上へは歩いて行きました。坂道で疲れますが行き交う人との挨拶をしながら紅葉を楽しめたのでとても気持ちよかったです。頂上へあがってからは、休憩がでら景色のいいご飯屋さんに入り休むことができました。私も友達も山登りには慣れていないので足がパンパンにでとても疲れてしまいましたが紅葉の景色をみたら、そんなことも忘れるくらいとても綺麗でした。都心からでもこんなにきれいな景色が楽しめるなんてもっと早くに高尾山に来ておけばよかったと後悔しました。それから私たちは毎年高尾山へ登って景色を楽しみたいと感じたので、それを恒例行事にしようと思っています。

30代男性

●●高尾山の秋の紅葉の情報について、投稿いたします。高尾山とは、東京都八王子市に位置する関東山地にある山です。江戸時代から、信仰の霊山として、神秘的な雰囲気を感じる山で、天狗伝説があることが印象深いです。皆様も、例えば、会社の慰安旅行で一度は行く機会があるのではないでしょうか。高尾山の魅力として、山頂から見る景色の美しさや、さる園で自然の動物を見ることができます。

毎年11月1日から30日の間、高尾山もみじまつりが行われます。その時期になると、高尾山薬王院の周りや、もみじ台などを中心に、オレンジ色のモミジが、高尾山を鮮やかに囲んでいます。高尾山の山頂では、富士山を背景に、綺麗な紅葉を見ることができます。その他、高尾山もみじまつりでは、オカリナのコンサートや、大道芸、歌唱が開催され、高尾山の大自然を感じながら、宴会等で楽しい時間を過ごすことができます。おすすめの紅葉の名所です。

30代女性

●●去年11月に1歳時の娘を連れ、高尾山に紅葉を見に行きました。高尾山は首都圏の人気スポットで、週末というのもあり大混雑でした。到着したら駅も人で溢れていました。ケーブルカーのチケット売り場に行けば待ち時間が2時間以上で、小さいこどもは長い時間待てないのでみんなで登ることにしました。普通だったら2時間ほどで登れるので景色を楽しみましょうと思いましたが大間違いでした。登山道も人で一杯でほぼ行列並みで中々前に進みません。11キロだった子供は予想通り夫婦が交代でおんぶすることになりました。途中でお店やトイレに寄りましたが薬王院までは3時間以上かかりました。紅葉は見事に綺麗でしたが、人が一杯で全く紅葉をゆっくり楽しめる雰囲気はありませんでした。結局は山頂までは行かず、薬王院で折り返り下山することにしました。ケーブルカーの混雑が続いたので歩いて下山しました。考えてみたらなんのために来たかわからなくなりました。高尾山の紅葉は平日にするか、見頃前後にするべきだと思います。ケーブルカーを使わない(使えない)なら、小さい子供連れの登山も思う以上に大変です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●都内で電車で簡単に行けるので有名な高尾山ですが、私は埼玉から車で家族で行きました。確かにそこまで高地では無く、他の山に比べたら楽に着きました。紅葉はピークの時は赤黄色と色々な色が山中に広がっていてとても綺麗でした。商店街も観光客が多く来るので活気がありました。そして、山頂付近まで、ケーブルカーかリフトで運んでくれます。ピーク時はケーブルカーは結構混みますが、大量に一度に運んでくれるのでそんなに待ち時間はありません。ですが、私のおすすめはリフトです。良い景色はケーブルカーのほうがいいかもしれませんが、リフトは直に景色を見渡せるし天気がいい時はとても気持ちがいいからです。山頂の方まで行くと、紅葉はかなり綺麗でした。あんまり疲れもせず山頂まで行けるので、景色を存分に味わえます。山頂にもレストランなどあるのでそれも楽しめました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●高尾山は、新宿から特急電車に乗れば最短約40分で着く、自然豊かな観光スポットです。京王線沿線の小学校が選ぶ定番の遠足地でもあり、子どもの足でも山頂まで登りきれる適度で緩やかなコース設定も魅力です。一方、ケーブルカーやリフト等も完備されていますので、登山が苦手な方や足の弱い方は、これらを利用して、見晴らしの良い場所まで行くこともできます。紅葉はもみじが中心で、真っ赤に染まる様子はとても綺麗です。太陽に照り映えるもみじはとても美しいので、是非天気の良い日を選んでお出かけください。薬王院の建物の周辺にも多数のもみじが植えられていて、もみじと一緒に写真を撮影する人でごった返しています。ただ紅葉の季節は、気候の良い行楽シーズンと重なるため、土日はとても混みます。混むといっても場所は「山」なのだからたかが知れてる、とお思いになるかもしれませんが、そこは東京屈指の観光スポットですので、電車、トイレ、山頂までのルート、山頂付近、レストラン、お土産物屋、休憩所など、全て想像以上に混雑します。土日や祭日は混む事を前提にプランを立てていくことをおすすめします。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ