科学技術館

更新日:2018年12月7日

科学技術館は、千代田区北の丸公園内にあるとても大きな博物館です。2階から5階まで、各フロアにテーマごとに異なる展示がされていて、その多くが実際に触って体験できる仕組みとなっています。どのフロアにも複数の展示エリアがあるため、全てをじっくりと回ろうとすると結構な時間を要します。

子どもも大人も誰でも体験することができるという性質上、家族連れや学校の社会科見学で訪れている方が多くなっています。普段は体験できないようなことばかりですのでとても人気が高く、1964年の開館以来、なんと2,500万人もの来館者を集めています。本当に朝から夕方まで1日中いても飽きることのない科学館です。

基本情報

読み方 かがくぎじゅつかん
英語表記 Science Museum
住所 東京都千代田区北の丸公園2-1
電話番号 03-3212-8544
開館時間 9時30分~16時50分(最終入館は16時)
休館日 水曜日(不定休)・年末年始
入館料 大人:700円
中高生:400円
子ども:250円
年間パスポート なし
割引制度 【20名以上の団体割引】
公式ホームページ http://www.jsf.or.jp/
レストラン・カフェ コインロッカー
外国語パンフレット 英語・中国語・韓国語 音声ガイド ×
バリアフリー 写真撮影
所要時間(目安) 300分 ギャラリートーク
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 北の丸公園内駐車場
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
東京メトロ東西線「竹橋駅」から徒歩12分
東京メトロ東西線・半蔵門線・都営地下鉄新宿線「九段下駅」から徒歩20分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●昨年のゴールデンウィークに、都内居残り組だった家族3人で科学技術館へ行きました。九段下駅を降りて結構距離がありましたが、北の丸公園内は広々としていて散歩がてら気持ち良く歩くことができました。就学前の子供には、科学なんて早すぎるかなと少し不安もありましたが、行ってみたら小さい子供でも遊べるブースがたくさんあり、全部回りきれない程でした。液体窒素を使った実験や幼児向けの工作教室も開かれていて、私達はタイミング良く参加でき、一日飽きずに遊べました。他にも、アトラクションのような実験台が数々置かれていて、中でも印象に残ったのは、大人までもがすっぽり覆えるシャボン玉の機械です。大きな輪の中に立ち、横から輪と連結しているレバーを上げると、つま先から頭まですっぽりシャボン玉の中に入れるという仕組みで、子供より私の方がはしゃいでしまいました。子供を楽しませるために行きましたが、大人も十分楽しめる施設だと思います。

40代男性

●●九段下駅から皇居を左手に見て坂道を登っていくと白色の壁面に無数の穴の開いた独特な建物があります。この科学技術館は地上5階建てになっており、1階で受付をし、2階以上で各種展示が見られる作りになっています。土日祝日は幼稚園生や小学生の家族連れで混雑していますが、朝から夕方まで様々な教室が開催されており、一日いても飽きないのが理由であると納得します。中でもお勧めが4階で行われるワークショップです。アクセサリー作りなどが体験できる子供にはお勧めのスポットです。その他にも各種実験教室や体験教室も行われていますが、そのほとんどが無料であるので有難いです。また、年に一度夏休み期間中に「夏休み子ども科学実験ショー」が無料で開催され、芳香剤作りやろうそく作りなどを各企業ブースで体験できるイベントを開催しています。この催しは毎年朝から大行列になっており、いつも早起きして子供と出掛ける楽しみにしている催しです。科学技術館ではこの様な無料体験イベントなども時々開催しているため、ホームページをチェックすることをお勧めします。

40代女性

●●手で実際に触れたり、実験を通して科学を体験できる、というのがこの施設の一番いいところだと思います。日常生活の中で使われている科学技術の説明などもおこなわれていて、大人でも十分楽しめました。ずっと昔に小学生の遠足で訪れたことがあるので、懐かしかったです。大きなシャボン玉を膨らましたり、楽しみながら科学とは何かを学ぶことができます。子供を連れて行ったのですが、体験コーナーでは大はしゃぎで、夢中になっていました。およそ2時間くらいで全体的に回れると思いますが、もっと時間をかけて見たほうが子供たちの勉強になると思い、今回はゆっくりと見て回りました。値段もお手頃ですし、都内なのにそんなには混んでいない方だと思います。夏休みの課題の勉強にもなるので、科学に興味のある小・中学生にはぜひおすすめしたい施設です。

●●数年前に、家族で夏休みに遊びに行ってきました。体感型の展示物が結構あったので、大人の方が夢中になってしまうくらい興味を惹かれました。特に良かった物が「電動アシスト自転車」です。展示物の自転車に乗って、自分で漕いで発電して走る事が出来て子どもと競争したりしました。違うフロアーでは、オーロラのイリュージョンがみる事が出来てとても幻想的な時間を過ごす事も出来ます。夏休みだったので、時間に区切られて色々な実験や催し物があったりして1日中、家族で遊べて学べる場所です。その当時は入口付近に、中に小さいスペースシャトルの形をした物が入っていて宇宙を描いたゴムボールが売っていて、スペースシャトルがとっても気に入ったので購入して今でも記念に残っています。

50代男性

●●昨年3月、春休みを利用して鳥取から上京してきた甥と一緒に科学技術館へ行きました。地下鉄の九段下駅から北の丸公園を通り、歩いて行きました。九段下駅から科学技術館まで歩いて数分の距離がありましたが、きれいな桜を見ながら歩くことができました。科学技術館へ入ると、1Fで学生の作品展をやっていました。少し見た後、2Fへ移動。2Fは自転車がテーマです。電動アシスト自転車を体験しました。スポークシーソーも楽しいです。3Fは電気がテーマです。オーロラや宇宙線感知ディスプレーが面白かったです。各種エネルギーの説明もあります。4F,5Fにも行きましたが、あまり見るものが無く、すぐに3Fに降りてきました。特に、2Fと3Fは、時間をかけてすべて見てみたいと思いました。2時間ほどの滞在で、すべて見ることはできませんでしたが、また機会を作って、行きたいと思います。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●孫をの家族とともに東京見物、特に新装なった東京駅や丸の内界隈、更に皇居を巡りながら北の丸の科学技術館へ行きました。武道館の奥の方は広大な北の丸公園が広がっていて、一寸都会の喧騒を忘れて、実に気持ちのいいところです。さて科学技術館ですが、建物はなかなかユニークなつくりで、建物全体の外壁に小さい穴が無数に空いているよう個性的な建物で、しかも、一階から五階までのフロアがある大きな建物です。展示品は、どちらかと言えば現代の日常生活の中で使っている物が多く、そうした物の色々な技術や原理に基づいて作られている事を、身体で体験できる施設のようでした。特に、子供達の立場から見ると、遊べる要素が満載の施設で、勉強というよりは体感型シュミレーターなどゲーム感覚で操作できるものも多く、子供が遊びに行く感覚で行ける施設のようでした。料金的には、我らシルバー割引で500円、子供(小学生)250円と割安で、のんびり1日楽しみながら見学できるところがいいですね。尚、夕刻5時頃には閉館だそうです。

●●夏休みに田舎(福島県いわき市)から甥っ子や姪っ子が東京に遊びに来ていて、東京も名所の各地を巡っていて、その日は東京駅から皇居、北の丸公園の武道館などを見物しました。この折、武道館の奥に科学技術館という巨大な建物が有り、この日はパンフレットの戴いて、大いに気に入ったので次の日早速ながら訪れました。さて、その日は武道館前の大きな駐車場に車を置いて、早速訪問しました。 先ず建物の大きい事に先ず驚きです。 見た目は古そうですが、館内はかなり改装されているようで近代的な博物館になっていました。先ず、ここの一番のお勧めは五階でした。 錯覚を利用した様々な展示物があり、勿論、自身で試すことができるものばかりです。 ここだけでも子供達は既に夢中で中々、離れようとしませんでした。 当館の特徴は、なんと言っても試したり、実験することが多く、科学実験館と言ってもいいくらいです。中でも、当節地震災害にあったこともあり、地震の実験設備には感心しました。 巧みな模型を使って、揺れの危険性や予防など、それでも子供が楽しめるように工夫がされているのです。 兎に角、時間経つのを忘れるくらいの、興味の持てる実験館でした。 料金的には、法人運営の為か充実した施設の割には子供(小学生)250円と、大変割安でした。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ