お札と切手の博物館

更新日:2018年12月7日

お札と切手の博物館は、北区王子にあるお札と切手を専門に扱っている博物館です。紙幣や切手やパスポートなどの印刷を行っている国立印刷局が運営していることから「国立印刷局博物館」と表記されることもあります。

1971年に新宿区市ヶ谷に開館したのが始まりで、2011年に現在の場所へ移転してきました。アクセスの良さという点では以前の市ヶ谷の方が便利でしたが、移転してからも多くの方が足を運んでいます。

館内は2フロアに渡って展示がされていて、1階展示室では、お札と切手の製造工程などを知ることができるほか、体験コーナーも用意されています。2階展示室では、お札と切手の歴史を学べる展示が行われています。

基本情報

読み方 おさつときってのはくぶつかん
英語表記 BANKNOTE & POSTAGE STAMP MUSEUM
住所 東京都北区王子1-6-1
電話番号 03-5390-5194
開館時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、 翌日休館)
年末年始・臨時休館日
入館料 無料
年間パスポート なし
割引制度 なし
公式ホームページ http://www.npb.go.jp/ja/museum/
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー 写真撮影 ×
所要時間(目安) 50分 ギャラリートーク ×
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
JR京浜東北線「王子駅」中央口より徒歩5分
地下鉄東京メトロ南北線「王子駅」1番出口より徒歩5分
都電荒川線「王子駅前」より徒歩5分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●昨年、王子にある『お札と切手の博物館』に行って参りました。遠方から来ていることもあり、この博物館は駅から歩いて2、3分程度の場所にあってわかりやすいことと、入館料無料なのがありがたかったです。私はお札の歴史にも詳しくないですし切手収集の趣味もないので、ただふらりと立ち寄っただけなのですが、意外と楽しめました。二階建ての小さな建物なのですが、一階では切手や紙幣の展示と、偽札防止技術の説明をしてくれる方がいました。古い切手を見ると心が踊ったので、自分には切手コレクターの血が流れているのかもしれません。二階には世界の紙幣や、有名なジンバブエの高額紙幣を生で見ることが出来ました。いい体験をした気分になります。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ