東京サマーランド

更新日:2018年12月7日

東京サマーランドはアドベンチャードーム、アドベンチャーラグーン、スリルマウンテン、ファミリーパーク&スポーツエリアと4つエリアに分かれた超大型遊園地&プールです。あまりに色々なアトラクションや施設がありすぎて1日では遊びきれないかも!アドベンチャーラグーンではデカスラやスクリーマーなど絶叫プールも体験できます。

基本情報

読み方 とうきょうさまーらんど
住所 東京都あきる野市上代継600
電話番号 042-558-6511
公式サイト こちら
営業期間 通年
定休日 10月11月の水曜日と木曜日
営業時間 10時~17時(日によって異なる)
入場料 大人3,500円 小学生2,500円 幼児1,800円
※10月~6月は大人2,000円 小学生以下1,000円
年間パス ×
駐車場
アクセス JR八王子駅または京王八王子駅からバスで35分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●サマーランドはとても大きな施設で、屋内と屋外にプールがあるのですが、どちらも広くて私が行った時は夏にも関わらず人でギューギューということはなかったのでそこまで人混みが気にならないと思います。しかも遊園地もあって観覧車とかもあるので、プールで遊んだ後に遊園地に行ったりできるのでとても楽しみがあると思いました。ウォータースライダーはけっこう長くて2人乗りだったので、友人と2人と乗れたことがとても良かったです。ただ、やはりウォータースライダーは大人気なので10分以上は並ぶかと思います。この時ばかりは暇でした。しかし、屋外には他に簡単なアスレチックなどもあって子供はもちろんですが、大人も十分に楽しめると思いました。ただ注意点としては人が多いので誰かと行った際には迷子にならないように常に一緒に行動をした方が良いと思います。

20代女性

●●とにかく夏休みは混んでいます。車での来場を予定しているなら、朝6時に到着しないと近くの駐車場に止めることができません。第2駐車場などは離れていて、駐車場からさらにシャトルバスを利用することになります。新しくできたスライダー「デカスラ」はとにかく混んでいて長蛇の列です。3~4時間は待ちました。ただ、スライダーに乗る直前まで飲食が可能なので、そこでサマーランドの売店の食べ物を楽しむといいかもしれません。「デカスラ」は大きな丸い6人乗りの浮き輪ボートに乗り、メガホンのようなスライダーに入ります。(メガホンの大きい口から入り、小さい穴から出ていくようなイメージです)。他のプールにはないスライダーですし、初めての乗り心地で興奮します。また、サマーランドには大きな波の出るプールもあります。波のでるスケジュールが決まっていて、時間になると大変混雑します。少し深い所が面白いので、楽しみたいかたは早めにプールに入って、場所を確保した方がよいです。

●●サマーランドは2つのプールエリアがありスライダーがたくさんあったり、屋内と屋外にプールがあるので雨の日でも遊べるのが魅力的です。また、スパのように水着でくつろげる空間も用意されているので、ファミリーはもちろん、カップルや友達同士でも楽しめるなと思いました。施設自体がとても大きくなっており、駐車場やロッカーもかなりのキャパがあるので、入園出来ないという事はなさそうです。しかし、プールサイドはあっという間にレジャーシートで埋もれてしまうので、しっかり確保したほうがいいと思います。ただ、有料席はわりとあいている事があるのでこれを利用するのもいいかもしれません。楽しさに関しては満点ですが、少しアクセスが悪いのと常に混み合っているので、この点を気にしなければとても楽しいレジャー施設だと思いました。また、ベビールームがあるので、授乳やオムツ替えなどもできるのはいいなと感じました。

30代男性

●●この夏、東京サマーランドにプール好きの彼女と行ってきました。サマーランドは、八王子からバスで40分程度かかるので、都心に住んでいて車が無い方にとっては少し遠いところにあるプールです。プール施設自体は、それなりに古く年季を感じさせる印象はありますが、都心から行けるレジャープールとしては最大級で、人気の衰えはない印象です。サマーランドは、室内と室外の両方にプールがあり、肌寒い日でも問題ありません。そして特徴はたくさんのウォータースライダーです。シンプルな一直線のものから、二人乗りのもの、そして、最近登場した6人乗りのゴムボートで滑り降りる「DEKASLA」などバラエティに富んでいるところが魅力で、1日遊んでいても飽きることがありません。1時間ごとに開催される波のプールも大迫力で盛り上がりました。プールに疲れたら美味しいビールを飲みつつ、ゆったりと流れるプールに身を任せ、リフレッシュすることができます。来年夏もまた、遊びに行こうと思います。

30代女性

●●東京の郊外にある巨大プールといえば「東京サマーランド」です。たくさんのプールの種類がありますが、なんと言っても東京サマーランドの魅力は、雨や突然のゲリラ雷雨だってヘッチャラのアドペンチャードームがあるからです!メインは1時間おきになんと!約70cmの波がザブザブ押し寄せ、波も人も流れまくりの「コバルトビーチ」です。室外プールで遊びながらもこちらのドームにやってくる人が多数なので夏の来場者が多い季節は本当に芋洗い状態に! また、子供に人気の「ロックビーチ」は頭上からバケツがひっくりかえり、突然降ってくる大量な水は迫力満点です。それもそのはず、なんと600リットルの水! ハラハラドキドキがたまりません。 その他にもドーム内には洞窟をイメージした温浴プール「湯遊大洞窟」やスパ気分を味わえる「軟水ジャグジー」があるので日頃の疲れを取り、癒し効果もバツグンです。 屋外にも人気のプールやアトラクションがあり、1日では全部を満喫しきれないくらい夏といえば東京サマーランド! 圏央道の「あきる野インター」の目の前なので、関越道からのアクセスもバツグンなので遠方からのお客さんも多いので、駐車場利用の方は朝の早めの出発をオススメします。

40代男性

●●夏に友人と東京サマーランドへ行ってきました。地元から車で3時間くらいかかりましたが、無事に駐車場へ到着。広くて停めるところがたくさんありすぎて逆に迷いました。行くまでは知らなかったのですが、屋内プールがありました。目ずらしいのでまずはそちらへ向かいました。スライダー側にビーチチェアで陣取り悠々とお昼寝。時折大きな波が押し寄せてくる時間帯があり、そこでは子供のようにはしゃいでしまいました。これは大人でも十分楽しめます。またジャグジー風の温水プールもあり、地下には洞窟風のものもありました。おなかが減ったらフードコート風の場所も充実していていました。自分はフライドチキンを食べましたが美味しかったです。さらに喫煙所も完備されていて最高です。一番の推しポイントは受付のお姉さんたちの笑顔がとても良かったです。また利用したいと思います。

40代女性

●●このプールは規模が大きく、9月以降もやっているので営業期間も長いです。流れるプールがすごく充実していたのを覚えています。ひたすら浮き輪などに乗って流れていても楽しいです。プールの長さはダントツで他のプールでここまで広く長いのは私は知りません。室内にも山みたいに作ってあって滑って降りれるようになっている箇所がありますから大人気です。滑って降りた先は波が出るプールです。大人気なのでかなりの混雑ぶりに居場所を探すのが大変です。波の出るプールはまさにイモ洗い状態です。それでもめげずに遊びます。家から遠くてなかなかいけませんが、プールと言えば東京サマーランドですよね。小さな子供用にフルーツの遊具のある浅いプールもありましたし、体を温められる温泉プールもあります。家族みんなが大満足できる施設だと思います。また絶対にかなりの遠出になりますが行きたいです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ