福岡市民防災センター

更新日:2018年12月7日

こちらの施設では、災害が起きた時の対処法を学んでいただくために、様々な災害時の模擬体験を受けることができるようになっております。地震や強風、豪雨、火災といったあらゆる面での災害に、しっかりと対応できるように、こちらでその怖さを実感し、考え役立てていただくことを目的としています。体験や学習は、10以上も用意されていて、しっかりと学習することができます。

基本情報

読み方 ふくおかしみんぼうさいせんたー
住所 福岡県福岡市早良区百道浜1-3-3
電話番号 092-847-5990
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(休日の場合は翌日)
毎月最終火曜日(休日の場合は翌日)
年末年始
入館料 無料
年間パス
駐車場
アクセス 市営地下鉄「西新駅」1番出口から徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●福岡市早良区にある福岡市民防災センターは、楽しみながら実際の災害に直面した時にどのように対処できるかを学べる施設です。娘が小学校の社会科見学で訪れてとても気に入ったので、家族で行ってみました。実際に行ってみて大人も十分に楽しめて勉強にもなる施設だと感じました。地震は震度7までの揺れを疑似体験することが出来ました。立っていることはおろか、座っていることもままならない揺れで驚きました。また、煙が充満している迷路を通り抜けて建物火災の疑似体験をしましたが、ハラハラドキドキでした。さらに風速30メートルの風を体全体で体感する強風体験や、豪雨によって強力な圧力がかかっている建物のドアの水圧がどれほどのものかを疑似体験するコーナーもありました。こうした体験に加えて私が一番感動したのは、展示されているヘリコプターに試乗することが出来たことです。しかも、この防災センターは入館料が無料です。子どもも大人も楽しめてためになる、福岡市民防災センター、お勧めです。

40代女性

●●福岡市民防災センターは、様々な災害についての模擬体験をすることができます。災害についての怖さはニュースなどで見て知っていても、実際にどのような状況になってしまうのかを身を持って体験できました。私が参加したのは一般体験コースですが、ここでは強風体験、地震体験、火災体験などができます。このなかで消火器を使った消火体験もさせてもらえるのですが、実際に消火器を扱うにはコツがあるので、一度こういった施設で体験しておくと、いざという時にあわてなくて済むのではないかと思います。この防災センターでの体験を通して、自分事として災害対策を考えるきっかけにもなりました。家族全員で体験コースに参加することで防災について話し合ったり考えたりする機会になると思います。体験コースの他にも、館内には119番の掛け方を練習する設備や、防災パノラマなどもあり、災害時に役立つ情報がいっぱいでした。防災意識を高めるためにも、一度は訪れて欲しい施設です。

50代男性

●●近年、様々な自然災害による被害が日本国内でも海外でも頻繁に生じています。それで防災のために何か役立つことはないかと調べていたところ、福岡市民防災センターという施設を見つけました。この防災センターは、福岡市の西寄りに有り、私の家からもさほど遠くはありませんでしたので、家族で出かけてみました。ここでは、地震や火事、豪雨や強風といった様々な種類の災害の疑似体験をすることが出来ますし、そうした災害に直面した時の対処法を学ぶことも出来ます。たとえば、火事が起きた時に実際にどのように消火器を使って火を消すことが出来るのか体験することが出来ました。頭ではわかっているつもりでも、実際に自分の手で消火器を扱うことで、万が一、火事が起きた時にも落ち着いて対処出来る自信になりました。そして、入場無料ですので、これからも時々、防災体験をするために家族で訪れたいと思いました。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ