人吉城

更新日:2018年12月7日

元久年間(1204から1206年)頃に人吉荘の地頭・相良長頼により築城されたと言われています。それ以後、700年近くを相良氏累代の居城として明治を迎えます。その間、何度も改修がおこなわれていますが、1639年の大改修により近世城郭へと生まれ変わりましたた。ただこの時も天守も天守台も造られませんでした。

明治に入り廃城となり、そして西南戦争時には西郷軍の拠点となり建造物は全焼してしまいましたが、1989年に隅櫓、1993年には大手門脇他門櫓と続塀が復元されました。

基本情報

読み方 ひとよしじょう
別名 繊月城 三日月城
住所 熊本県人吉市麓町
電話番号 0966-22-5610
公式サイト こちら
城郭構造 梯郭式平山城
天守構造 ×
築城主と築城年 相良長頼 1204年~1206年
主な城主 相良氏
廃城年 1871年
営業時間 ×
定休日 ×
入場料 ×
駐車場 あり・無料
アクセス JR肥薩線人吉駅より徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●駅から少し離れていたので、レンタルの自転車を借りて、人吉城まで移動しました。徒歩だと少し遠いと思います。復元されている部分もあり、見ごたえは十分にありました。吉城歴史館というのも併設されているので、どちらも見ておくのがベストだと思います。せっかくここまで足を運んだのですから、人吉城のことを徹底的に勉強したいと思って、迷わず行きました。人吉城にまつわる興味深いお話も聞くことができて、面白かったです。お城を見ることができないのは、とても残念でしたが、模型図を見て想像を膨らませることはできました。景色の良いところにあったので、それだけでも満足できました。石垣には桜が綺麗に咲いていて、日本の美しさを凝縮したようなスポットとなっていました。すぐ近くに川もあるので、心が浄化されるようでした。自然に囲まれているという素晴らしさを実感できました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ