ミューイ天文台

更新日:2018年12月7日

標高470メートルの龍ヶ岳の山頂にあり、口径50センチメートルの反射型望遠鏡を備えた本格的な天文台です。

プラネタリウムは、季節の星座とギリシャ神話について解説。また夜には望遠鏡での観察も行えるので、一日中天体学習ができます。52インチ画面を備えたシアタールームでは、宇宙の神秘を求めて銀河へ旅をする物語も上映。

基本情報

読み方 みゅーいてんもんだい
住所 熊本県天草市龍ヶ岳町大道3360-47
電話番号 0969-63-0466
公式サイト http://ryugatake.net/
ドーム径 5メートル
座席数 / 形 25席 / 不明
機材・機種 五藤光学 E-5
投影日時 14時~・15時~・16時~・17時~
観覧料 一般200円 小中学生100円
※別途入館料(一般200円 小中学生100円)が必要
駐車場 45台
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●正直、ミューイ天文台のことは知っていたのですが、この付近で星がきれいというイメージはなかったので、なかなか足を運ぶことがありませんでしてたが、友達に連れられて先日行きました。すると、これまでスルーしていたことがもったいないと感じるほど、とても美しい星空が見れます。景色も最高ですので、昼間行っても楽しむことが出来るのではないかと思いました。ミューイ天文台には大きな望遠鏡があり、大きな望遠鏡で丁寧な説明を聞きながら眺めることが出来る星はとても美しく、お気に入りの場所になりました。ミューイ天文台まで行く道のりはとても大変ですが、そこに行く価値は大いにあると思います。車の運転に慣れていない人は要注意です。車がすれ違うのも大変なほど狭くなる場所もありますので、運転が好きな人はそのスリルも楽しむことが出来るかもしれません。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ