宮崎科学技術館

更新日:2018年12月7日

昭和62年(1987)に開館し、宇宙や地球、宮崎の環境などをテーマに展示を行う科学館。プラネタリウムは世界最大級の直径27メートル。平日にも1日3回、日曜・祝日は4回もの投影を行う人気のスポットです(月曜除く)。高さ40メートルにも及ぶ「H1ロケット」の実物大模型の展示など、見どころがいっぱいです。

基本情報

読み方 みやざきかがくぎじゅつかん
住所 宮崎県宮崎市宮崎駅東1-2-2
電話番号 0985-23-2700
公式サイト こちら
ドーム径 27メートル
座席数 / 形 280席 / 一方向傾斜
機材・機種 五藤光学 Super-Helios
投影日時 火~土:11時~・13時30分~・15時~
日祝日:10時~・11時10分~・13時10分~・14時20分~
観覧料 一般730円 中学生以下310円
※展示室入室料含む
駐車場
アクセス 宮崎駅から徒歩2分
「宮崎駅」バス停から徒歩2分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●宮崎科学技術館は宮崎駅から近いところにあり館内では科学に関する展示はもちろん、広い館内の中にあるプラネタリウムが特に印象的でした。子供の頃は遠足などで来ていたのですが大人になってからは日々の癒しを求めてプラネタリウムに通っていました。天井がとても高くて座席数も多いので開放感があります。上映時間になると専属のスタッフさんが現れてご挨拶してくれました。声だけのでなく私たちお客の前に出てきて挨拶をしてくれるのは非常に気持ちが良かったです。スクリーンに映し出される星空の様子は迫力があり自然の神秘を感じました。分かりやすい解説と聞き取りやすい心地よいアナウンスがさらに私を癒してくれました。プラネタリウムの上映が終わった後も余韻に浸ることが出来て宮崎科学技術館のプラネタリウムに行くとまた頑張ろうと思える私のパワースポット的存在です。

30代男性

●●昨年の夏、姉夫婦といっしょに帰省していた姪っ子を連れていきました。私が宮崎科学技術館のプラネタリウムに見るのは、小学校以来の事で、その時の印象はまったくと言っていいほど残っていませんでした。ですから、プラネタリウムといっても、さほど期待していなかったのです。しかし、実際プラネタリウムホールに入ってみると、その広さに度肝を抜かれました。それも、そのはず。後から知った事ですが、ここのプラネタリウムホールは世界最大級のものとういう事だったのです。また、投影された星達はとてもリアルで、まるで、星に包まれている感覚に浸れるのでした。そして、プラネタリウム以外にも科学技術館と言うだけあって、宇宙関係の展示やアトラクションもあり、姪っ子以上に私のほうが目を輝かせていた気がいたします。宇宙の神秘はいくつになっても心をときめかせてくれると思った一日でした。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ