南立石緑化植物園

更新日:2018年12月7日

大分県別府市大字南立石にある「南立石緑化植物園」は残っている自然の雑木林の中を600mに渡る人工小川が流れています。植物園というよりは、自然公園のような感覚でお花や虫などと触れあえます。地元の方や周辺に住んでいる方は休日のちょっとしたおでかけに訪れることもあります。入園料は無料なので、1度園内を散策してみてはいかがでしょうか?

基本情報

読み方 みなみたていしりょくかしょくぶつえん
住所 大分県別府市大字南立石字向原1880番地1
電話番号 0977-24-1643
公式サイト こちら
営業時間 8時30分~17時
休園日 土日祭日・年末年始
入園料 無料
年間パス ×
駐車場
アクセス JR別府駅西口からバスで20分(下車後徒歩3分)

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●南立石緑化植物園には今まで何回も行った事があります。ここで吸う空気は本当に美味しくて、日々のストレスを癒してくれます。植物園というよりかは自然公園のような空間で、子供からお年寄りまで愛されている場所です。南立石緑化植物園の良さは600mの長さの小川が設けられていて、清らかな水が流れている所です。自然に囲まれていてその空間に立っているだけで自然と一体化できている感覚になります。前に甥っ子と一緒に行った時には、甥っ子が昆虫の観察をしていました。東京育ちの甥っ子に自然と触れ合える楽しさを教えられた事も嬉しかったです。別府駅から徒歩で15分ぐらいでこれる場所なので割りと近くて便利です。料金もかからないので最高に良い場所だと思います。いつか自分にも子供ができたら南立石緑化植物園には絶対に連れてきたいと思います。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●別府市内にある無料の植物園です。子どもが小さいころよく連れてきていました。別府駅から少し登りますがいい運動にもなります。園内には小さな川が流れており、四季折々いつ行っても気持ちがよく、子どもも自由に元気いっぱい遊ぶことができます。おすすめは春の桜並木です。遊歩道に沿って桜が満開になるので、お弁当をもって家族連れで行くととても感動し、楽ししい時間を過ごすことができます。植物だけでなく、昆虫も多くおり、夏場はセミやクワガタ取りにうってつけです。園内にみどりの相談所という施設があり、ガーデニングや植物の育て方などの相談にも乗ってくれたりします。ガーデニング教室にも参加したことがありますが、子どももも一緒に楽しめてよかったです。帰りには近くに温泉も多く、一日元気に遊んでゆっくり温泉に入ってという過ごし方で楽しんでいました。

40代女性

●●植物園というより公園です。あちこちにたくさんの植物が植えてあります。とても雰囲気のある公園という感じで、お散歩には持ってこいのロケーションだと思います。実際、ワンちゃんのお散歩をしている方がたくさんいらっしゃいます。園内には小川が流れており、小さな子が小川でなにかを取ったりしていたのですが、なんと人工の小川なのだそうです。この小川がまた雰囲気を醸し出しています。わたしが行ったのは秋でしたが色づいた銀杏の葉がたくさん落ちていて黄金の銀杏の絨毯がとても綺麗でついSNSに載せたい衝動に駆られます。ほかのワンちゃん連れの常連さんに聞いたのですが、春には散った桜の花びらのピンクの絨毯がとても綺麗なのだそうで是非春にも行ってみたいなと思っています。入場料は無料で、自由に出入りできます。駐車場は広いので駐車もしやすいです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ