名護博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館は、「名護・やんばるの生活と自然」をテーマにしており、人々の生活に関する資料や剥製などを展示して紹介しています。他の博物館とは異なり、ケースに入れず実際に感じていただけるように露出展示が行われています。剥製も鯨、いるか、ジュゴンといった迫力のある内容となっているので楽しめます。

基本情報

読み方 なごはくぶつかん
住所 沖縄県名護市東江一丁目8番11号
電話番号 0980-53-1342
公式サイト こちら
営業時間 10時~18時
休館日 月曜日・年末年始・祝祭日・慰霊の日・毎月第4木曜日
入館料 大人160円 大学生100円 小中高生50円
年間パス
駐車場
アクセス 沖縄自動車道許田インターより車で10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●名護市の市街地に位置するところにあります。駐車場は博物館前と隣の砂利駐車場があります。平日、休日問わず、比較的スムーズに入場できます。館内は昭和感をあじわえる雰囲気です。受付は昔の駄菓子屋風につくられており、懐かしく思い出されます。休憩所には沖縄の魚がいる水槽があったり、不定期で手作りおもちゃが展示されていることがあります。展示場は一階と二階があり、沖縄・名護の歴史を学ぶことができます。テーマごとに展示されているので、見学しやすく、やんばるの生活と自然をトータルにイメージでき、家族でも楽しめるかと思います。パンフレットは、日本語と英語で記載があり、外人さんにも親切となっています。館内全体的に古風な雰囲気ですが、綺麗に清掃はされているので、快適に見学できます。隣の特別展示場では定期的に絵画や書道展も行っているので、合わせて楽しむことができます。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ