沖縄県立博物館・美術館

更新日:2018年12月7日

こちらの施設は、沖縄に関するものの展示を行っており、博物館と美術館の両方が併設されております。博物館では沖縄の歴史や自然、文化について展示や「ふれあい体験室」で楽しく学ぶことができます。そして美術館では、彫刻やデザイン、写真などといった、沖縄にゆかりのある作家の多岐にわたる美術作品を展示しております。

基本情報

読み方 おきなわけんりつはくぶつかん・びじゅつかん
住所 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
電話番号 098-941-8200
公式サイト こちら
営業時間 9時~18時(金曜日と土曜日は20時まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
12月29日~12月31日
入館料 大人410円 高大生260円 小中学生150円
年間パス 大人3,700円 高大生2,300円 小中学生1,200円
駐車場
アクセス ゆいレール「おもろまち駅」から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●那覇市内の「おもろまち」のメインプレイスと呼ばれるショッピングセンターに隣接した公園の一角にあります。メインプレイス自体は全国チェーンの店舗が並び沖縄らしさはあまりないのですが、博物館の建物は白壁で、亜熱帯の樹木が植えられ琉球の雰囲気が感じられます。博物館と美術館が併設されていますが、入場口や料金などは別々です。博物館の常設展示では、沖縄の自然の成り立ちを生物学的に解説しているだけでなく、歴史や文化などの要素も織り交ぜられていて、総合的な自然史博物館のような空間になっています。こども向けの体験コーナーなど普及啓発の面も充実していますが、特に、沖縄の独特の生態系に関する詳しい解説は最先端の知見を集約したものとなっています。この施設は、沖縄の自然に関する学術研究の拠点になっているようです。特筆すべきはミュージアムショップです。かなり広くて品数や種類も多いです。琉球ガラスなど地元の素材を活かした、センスのよいお土産物を見つけられると思います。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ